公立大学法人大阪市立大学
facebook twitter Instagram youtube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
学部・大学院・組織

医学部看護学科

FacultySubtitle Nursing

医学部看護学科ホームページ http://www.nurs.osaka-cu.ac.jp/nurs/index.shtml

理念

大阪市立大学の看護教育は50余年の歴史を持ち、「変わらざる“慈愛の光”ともし継ぎて」の精神を培ってきました。その精神を引きつぎ、豊かな人間性と想像力を育み、高度の専門知識と技術を備えた看護職者を育成します。
 

学習環境の特徴は、大阪市内にあり交通の利便性を兼ね備えていること、公立大学では最大規模の総合大学で、医学研究科・医学部や医学部附属病院が近くにあり、教育・研究の環境が整っていることです。看護職者の自己向上欲求や知的向上心を充足させていくための場として適した環境を有しています。

人材の養成に関する目的その他の教育研究上の目的

教育目的:

  • 生命の尊厳を基盤とした豊かな人間性を培い、変化する社会に対応できる総合的看護実践能力と、基礎的な指導・調整能力を備えた看護職者の育成を目的とする。

教育目標:

  • 幅広い教養と倫理的態度を兼ね備えた人間性豊かな看護職者を育成する。
  • 科学的思考に基づいた判断力・問題解決能力を備えた看護職者を育成する。
  • 保健・医療・福祉における高い臨床能力と基本的な指導・調整能力を備えた看護職者を育成する。
  • 大阪市の地域性をふまえ、市民の保健医療ニーズに応えうる看護職者を育成する。
  • 国際化・情報化へ対応しうる看護職者を育成する。
  • 生涯学習を支援し、看護学の専門性を探求する看護職者を育成する。

アドミッション・ポリシー

看護学科では、幅広い教養と高い倫理観を持った人間性豊かな看護職者の育成を目指しています。そのために、次に挙げるような学生を求めます。

  • 人間やその生活に深い関心がある人
  • 幅広い基礎学力を備え、目的意識を持って積極的に学ぶことのできる人
  • 協調性をもって、他者とともにまたはチームで行動することができる人
  • 看護の実践をとおして保健・医療・福祉の寄与する意志をもっている人

3ポリシー(ディプロマ/カリキュラム/アドミッション ポリシー)

・ディプロマポリシー(学位授与の方針)、カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)、アドミッションポリシー(入学者受入の方針)については、以下よりご覧いただけます。

学科構成

看護学科

卒業生の進路

医学部看護学科 大阪市立大学医学部附属病院、公立病院、他大学附属病院、大阪市等保健師 大阪市立大学大学院、他大学大学院

取得可能資格

看護学科 看護師〈受験資格〉、保健師〈受験資格〉※
※保健師教育課程の履修は学内選抜による定員制

この他に、実務経験により、受験資格が得られる免許・資格があります。
学部において取得できる教員免許については、今後変更される場合があります。

お知らせ