公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学

漕艇部

部員数 61 名 (男子 33 名/女子 28 名)  (令和3年2月現在)
練習/活動

部費:選手月5000円 マネージャー月3000円
練習:新人期 週4(土日含む) 上回生 週6(土日含む)
場所:大阪市立大学漕艇部艇庫(JR大阪環状線桜ノ宮駅から徒歩7分)

紹介

【年間行事予定】
4月:西日本選手権
5月:神戸戦・三商戦・ボート祭・大阪市民レガッタ・確定新勧
6月:関西選手権・浜寺杯
7月:天神祭
8月:
9月:全日本大学選手権・部員旅行
10月:全日本新人選手権
11月:関西学生秋季選手権
12月:納会
1月:初漕ぎ・マシンローイング大会
2月:
3月:追いコン

【活動状況】
みなさんはボートと聞いてどんなものを想像しますか??
大きな公園でよく見るアヒルボートや、水上アクティビティで知られるバナナボートなどなど様々なボートがあると思います。
私たちが取り組んでいる大学スポーツとしてのボートは、一言でいうと、「水上での最速を競い合う競技」です。
実は、オリンピック種目にも入っているこのボート競技ですが、日本での知名度はまだまだで、サッカーや野球などのメジャーなスポーツには劣ります。
競技人口も少なくほとんどの人が大学からボートを始めています。
少しマイナスなイメージを持ってしまったでしょうか。
しかし、こう考えてみてください。
ほとんどの人が大学から始めるということは、スタートラインはみんな同じ。
自分の頑張り次第でおのずと結果はついてきます。

今年で創部132年を迎える我々ボート部には、61名と多くの部員が在籍しています。
また、部員の大半がボート競技初心者にも関わらず、いろいろな大会で着実に結果を残しています。
現在のようなコロナ禍においても試合等は開催されており、選手・トレーナー・マネージャーを問わず部員全員が試合での勝利を目指して日々活動しています。

そして、みんな仲が良くオフの日には男女・回生関係なく部員同士で遊びに行ったりすること、部全体として温かい雰囲気であることも我々ボート部の魅力の1つだと思っています。

練習の日は全員が本気で練習する、オフの日は全員が本気でオフを楽しむ。
そんなメリハリの利いた環境のボート部で、最高の4年間、この市大ボート部でしか味わえない特別な青春の日々を過ごしませんか?

水上で君を待っています!

リンク

ホームページ http://ocurc.org
新勧公式Twitter @ocurc_shinkan
新勧公式Instagram Instagram.com/ocurc.shinkan/

(リンク先の内容については、本学が責任を負うものではありません)