公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学

企業との交流会等のイベント情報

令和3年度 公立三大学共催インタラクティブ・マッチング

開催趣旨

「公立3大学 産業牽引型ドクター育成プログラム」では、産業界との活発な交流を行うイベントとして、博士課程大学院生が学会発表とは異なる意識を持ち、専門分野以外の方にも社会的価値を理解できるようにプレゼンテーションを行うことにより、研究能力と博士人材としての魅力を自己アピールする人材マッチング交流会(インタラクティブ・マッチング)を開催いたします。
研究の社会的価値を専門分野外の方にも理解できるようになるべく専門用語を使わずに発表します。
産業界および団体の皆様にとって将来が嘱望される博士人材を発掘・獲得していただく良い機会となり、研究シーズの探索にも役立つことを切望しております。
さらに皆様より、博士課程大学院生に対するご意見、ご要望を聞かせて頂き、今後の博士人材の育成に反映していきたいと考えております。

開催日時

令和3年12月17日(金) 13:00-17:30

開催方法

大阪市立大学 健康科学イノベーションセンター (グランフロント大阪 北館タワーC 9階)を対面会場とし、
Web会議サービスZoomを使ったオンラインを併用して開催します。
健康科学イノベーションセンターへの参加は企業および公的団体等の方に限定させていただきます。
大学関係者およびオンライン参加を希望される企業・団体の方はオンラインでご参加下さい。
また、新型コロナウイルスの感染状況により、オンラインのみに開催方法を変更することがあります。

定員

20名(健康科学イノベーションセンターでの対面参加) + 100名(Zoomを使ったオンライン参加)

プログラム

発表者所属テーマ
開会挨拶 櫻木 弘之 合同運営委員会委員長 (大阪市立大学 副学長)

濱田 拓哉

D1

大阪府立大学 工学研究科
物質・化学系専攻

直接型グリセリン燃料電池用アノード触媒の開発
~新しい燃料電池の実現を目指して~

三枝 峻也

D1

兵庫県立大学 工学研究科
材料・放射光工学専攻

生分解性プラスチック分解メカニズム解明のための分析チップ開発
~豊かな自然を持続させるために~

榮山 新

D3

大阪市立大学医学研究科
基礎医科学専攻

抗結核薬イソニアジドを分解する酵素の発見と役割の検討
~病原菌の薬剤耐性化機序の解明~

休憩

岩本 哲

D2

大阪府立大学 工学研究科
電気情報系専攻

ネットワークの変化が引き起こす振動抑制現象
~大規模・複雑化するシステムの安定化手法にむけて~

吉田 章吾

D1

兵庫県立大学 理学研究科
物質科学専攻

高圧下(3万気圧超)における核磁気共鳴を用いた物性研究

古賀 勇一

D1

大阪市立大学 理学研究科
数物系専攻

非超対称な弦理論の研究
〜自然界を記述する究極理論を求めて〜

▼ ショートプレゼンテーション ▼

佐野 融人

D1

大阪市立大学 理学研究科
数物系専攻

超低温流体で起こる乱流現象の普遍的振る舞いの解明

中川 朋

D1

大阪市立大学 理学研究科
数物系専攻

超低温ヘリウムの物理-超流動と量子渦-

本條 貴司

D1

大阪市立大学 理学研究科
数物系専攻

加速器を用いたニュートリノ振動の研究

関 荘一郎

D1

大阪市立大学 理学研究科
物質分子系専攻

海洋緑藻ミルの光環境適応機構の解明
~海藻はどのようにして光合成しているのか~

閉会挨拶 松井 利之 (大阪府立大学 副学長)
ポスターセッション (健康科学イノベーションセンターで開催し、オンライン配信は行いません)

お問合せ

電子メール kyousui-posdoc3u@list.osaka-cu.ac.jp

参加お申込み (無料でご参加いただけます)

 件名を「インタラクティブ・マッチング参加申込」とし、①氏名 ②所属 ③役職(またはPD/学年) ④メールアドレス ⑤電話番号をご記入の上、インタラクティブ・マッチング事務局(kyousui-posdoc3u@list.osaka-cu.ac.jp)宛に電子メールで事前にお申し込みください。

ご案内チラシ