公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
教育・学生生活

高等教育の修学支援新制度

新型コロナウィルス感染症の影響による家計急変についてはこちらをご覧ください。

申請対象者

下記の4つの要件を全て満たす者

1.家計の経済状況に関する要件 (所得)(資産
(「進学資金シミュレーター」(日本学生支援機構ホームページ))
2.学業成績、学修意欲に関する要件
3.国籍・在留資格に関する要件
4.大学に進学するまでの期間に関する要件

要件等について、詳しくは「高等教育の修学支援新制度に係る質問と回答(Q&A)」(文部科学省ホームページ)で確認することができます。

2020年度申請スケジュール

令和2年度秋の在学採用(新規申請)について    

高等教育の修学支援新制度は授業料減免と給付奨学金を受けることができる国の新制度です。
今回は新規申請の案内です。
昨年の秋、今年の春に申請し、制度を受けられている方は申請の必要はありません。
資料請求をした者は、審査結果を通知する12月末まで授業料の納付を猶予します(通常は10月末)。
場合によっては授業料の納付猶予が12月以降になることがあります。

まずは申請書類の資料請求をしてください。
申請書類の資料請求についてはこちらをご覧ください。

申請について
詳細、今後のスケジュールはこちらのPDFにてご確認ください。
※給付奨学金確認書は提出用のみ送付してください。本人控はご自身で保管してください。

学生課に提出または郵送にて提出
●提出期限 : 2020年10月6日(火)(郵送の場合必着)
●提出場所 : 学生課 杉本キャンパス 学生サポートセンター1階(平日10時~16時)
※訂正印が必要な場合がありますので、ご本人の印鑑をお持ちください。

●郵送先:〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138 大阪市立大学 学生課 宛
●封書の表に朱書きで「【秋定期】高等教育の修学支援新制度申請書類在中」と記入してください。
●必ず記録の残る方法(レターパック、特定記録郵便等)で郵送してください。

提出した書類の不備や確認はOCUメールにより連絡をします。
毎日OCUメールを確認するようにしてください。

★申請に必要な様式はこちらからダウンロードしてください。(全学ポータルサイト/教職員学生専用サイト・ログインに個人ID(OCUID)が必要)

★申請時の成績確認について
新2年生以上の申請者は2019年度成績」(4月1日以降公開、全学ポータルサイト/教職員学生専用サイト・ログインに個人ID(OCUID)が必要)で申請資格を確認してください。

新型コロナウィルス感染症の影響による家計急変・その他の家計急変について 

●申込期限について
 ・2020年4月1日以降に家計が急変した場合、家計急変事由発生日から3ヶ月以内に学校へ申込。
 ・新入生については、入学前年の1月(入学の15ヶ月前)以降に家計急変した学生の場合、入学月から3ヶ月以内(2020年4月入学者は2020年6月末日まで)の申込。
 ・2020年度においては、2年次以降の学生について、2019年1月~2020年3月に家計急変した学生の場合、2020年6月末日までの申込。

申請希望の方は下記アドレスにお問い合わせください。
MAILアドレス : kikou(at)ado.osaka-cu.ac.jp  (at)は@に置き換えてください。
お問い合わせの件名 :「新型コロナウィルス感染症の影響による家計急変について」または「家計急変について」
学籍番号・氏名を記入してください。


資料の請求について
高等教育の修学支援新制度 給付奨学金案内(家計急変)の資料請求してください。
希望する方は、レターパックライト(370円)を学生課あてに郵送してください。レターパックライトは資料を大学から送付するために使用しますので、レターパックライトのお届け先欄に返信先住所・氏名を記入したものを封筒に入れて郵送してください。
●郵送先:〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138 大阪市立大学 学生課 宛
●封書の表に朱書きで「高等教育の修学支援新制度 家計急変資料希望」と記入してください
●申請者の学籍番号・氏名を記入したメモを同封しておいてください。
●送料及びレターパックライトの費用は自己負担でお願いします。

申請について
スケジュール等は別途ご案内します。
新型コロナウィルス感染症の影響による家計急変の事由(給付奨学金案内P11)はDに該当します。

・学修計画書・授業料減免申請書はこちらからダウンロードしてください。(全学ポータルサイト/教職員学生専用サイト・ログインに個人ID(OCUID)が必要)
【別紙1】公的支援の例
【別紙2】新型コロナウィルス感染症の影響を事由とした 家計急変における公的支援の証明書を提出できない場合の申告書

高等教育の修学支援新制度
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html

日本学生支援機構 進学資金シミュレーター
https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/

年間スケジュール(受給者)

 高等教育の修学支援新制度(授業料等減免+給付奨学金)を受けている方は、授業料減免と給付奨学金両方の在籍確認・継続手続きが必要になります。提出(入力)の方法・期限等はすべてOCU UNIPA、OCUメールにてお知らせします。常にOCU UNIPA、OCUメールを確認し、提出(入力)をするようにしてください。

4月支援開始

時期手続内容等内容説明
4月 給付奨学金の在籍確認 スカラネット・パーソナルで「在籍確認」を入力(初年度は4月不要)
7月 給付奨学金の在籍確認 スカラネット・パーソナルで「在籍確認」を入力
8月 授業料減免の継続願 授業料減免継続願を提出
継続手続きをすることにより、10月以降の授業料減免を
受けることができます。但し、支援対象となるための要件を1つでも満たさない
状況になった時点で、支援は打ち切りになります。
10月 給付奨学金の在籍確認 スカラネット・パーソナルで「在籍確認」を入力
12~1
給付奨学金の継続願 最終学年以外の学生はスカラネット・パーソナルで「継続願」を入力
継続手続きをすることにより、4月以降の給付奨学金を
受けることができます。但し、支援対象となるための要件を1つでも満たさない
状況になった時点で、支援は打ち切りになります。
授業料減免の継続願 最終学年以外の学生は授業料減免継続願を提出
継続手続きをすることにより、4月以降の授業料減免を

受けることができます。但し、支援対象となるための要件を1つでも満たさない
状況になった時点で、支援は打ち切りになります。

10月支援開始

時期手続内容等内容説明
10月 給付奨学金の在籍確認 スカラネット・パーソナルで「在籍確認」を入力(初年度は10月不要)
12~1

給付奨学金の継続願 最終学年以外の学生はスカラネット・パーソナルで「継続願」を入力
継続手続きをすることにより、4月以降の給付奨学金を
受けることができます。但し、支援対象となるための要件を1つでも満たさない
状況になった時点で、支援は打ち切りになります。
授業料減免の継続願 最終学年以外の学生は授業料減免継続願を提出
継続手続きをすることにより、4月以降の授業料減免を

受けることができます。但し、支援対象となるための要件を1つでも満たさない
状況になった時点で、支援は打ち切りになります。
4月
給付奨学金の在籍確認 スカラネット・パーソナルで「在籍確認」を入力
7月 給付奨学金の在籍確認 スカラネット・パーソナルで「在籍確認」を入力
8月 授業料減免の継続願 授業料減免継続願を提出
継続手続きをすることにより、10月以降の授業料減免を

受けることができます。但し、支援対象となるための要件を1つでも満たさない
状況になった時点で、支援は打ち切りになります。

 ●毎年4月に行う在籍報告で報告された生計維持者(父母等)及び奨学生本人の経済状況(マイナンバーにより取得した所得等情報及び申告された資産額)に基づき、当年度10月以降の支援区分の見直しを行います。

 

大阪市立大学は高等教育の修学支援新制度の対象校です

本学は、2020年度から実施される高等教育の修学支援新制度の対象校です。

高等教育の修学支援新制度の対象校
対象校の公表(大阪市立大学)
機関要件の確認申請書(PDF)(2019年7月23日時点(機関要件の確認申請時)の情報です。)

リンク集

国の高等教育の修学支援新制度に伴う入学料の取り扱いについて

本学では入学料の納付時期の猶予は行いませんので、必ず入学料を納付した上で入学手続をしてください。詳細はこちらをご覧ください。

高等教育の修学支援新制度

文部科学省 高等教育の修学支援新制度ホームページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm

奨学金制度について

日本学生支援機構 進学資金シミュレーター
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html

日本学生支援機構 奨学金ホームページ
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html