公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
教育・学生生活

大阪府立大学・大阪市立大学等授業料等支援制度

制度について

  • 大阪府では、親の経済事情や家庭の個別事情によって、大阪の子どもたちが進学を諦めることなくチャレンジできるよう、大阪で子育てをしている世帯への支援として、令和2年(2020年)度入学生から、国の高等教育の修学支援新制度に大阪府独自の制度を加え、府立大学・市立大学及び府大高専の授業料等の無償化を実施します。
  • 申請は春(4月)と秋(9月)の年2回実施します。
  • 春に申請、授業料支援(減免)の対象となった者は秋に継続願を提出することにより引き続き制度を利用することができます。但し、支援対象となるための要件を1つでも満たさない状況になった時点で、支援は打ち切りになります。
  • 詳しくは、「大阪府立大学・大阪市立大学・府大高専の授業料等の無償化(大阪府ホームページ)」をご覧ください。

申請書類受付

4月支援開始(4月受付)

受付は終了しました。

継続手続

現在継続申請受付中
  • 既に支援が決定している者が対象
  • OCU UNIPAより継続申請対象者宛に通知済みです

〔新規〕10月支援開始(9月受付)

  1. 資料請求(~9月25日(金)到着分まで受付)
    レターパックライトを大学へ郵送してください。
    資料は受付後、9月中旬から順次発送します。
  2. 申請書類等の準備
  3. 申請書類の提出

資料請求について

詳細はこちらで確認をしてください。

申請書類は学生課へ持参、または、郵送により提出をしてください。

① 学生課へ持参
受付日時 : 2020年10月1日(木)~6日(火)各日10時~16時【時間厳守】
受付場所 : 学生課(学生サポートセンター1 階)

② 郵送
2020年10月6日(火)到着分まで受付

  • 郵送記録の残る方法(レターパック、特定記録郵便等)で郵送してください。送料は自己負担でお願いします 
  • 封書の表・余白部分に朱書きで「経済支援制度申請書類在中」と記入してください。同時に受付を行っている申請書類(国の高等教育の修学支援新制度、日本学生支援機構貸与奨学金(第二種))を同封しても構いません。
  • 送付先:〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138 大阪市立大学 学生課 宛

スケジュール

4月支援開始

時期手続内容等内容説明
3月 案内開始 ホームページ等で周知します。
4月 認定申請書等提出 (同上)
5~6月 書類審査 確認や不足書類がある場合は、OCU UNIPA等を通じて連絡をします。
7月 結果通知 書類交付方法・期間について、OCU UNIPA等を通じて連絡をします。
8~9月 継続手続 授業料支援(減免)の対象者は、継続手続きをすることにより、10月以降の授業料減免を
受けることができます。但し、支援対象となるための要件を1つでも満たさない
状況になった時点で、支援は打ち切りになります。
9~10月 書類審査 確認や不足書類がある場合は、OCU UNIPA等を通じて連絡をします。
12月 結果通知 書類交付方法・期間について、OCU UNIPA等を通じて連絡をします。
12~1月
(予定)
継続手続 授業料支援(減免)の対象者は継続手続きをすることにより、4月以降の授業料減免を
受けることができます。但し、支援対象となるための要件を1つでも満たさない
状況になった時点で、支援は打ち切りになります。

10月支援開始

時期手続内容等内容説明
9月
案内開始 ホームページ、OCU UNIPA等で周知します。
10月
申請書等提出 (同上)
9~10月 書類審査 確認や不足書類がある場合は、OCU UNIPA等を通じて連絡をします。
12月 結果通知 書類交付方法・期間について、OCU UNIPA等を通じて連絡をします。
12~1月
(予定)
継続手続 授業料支援(減免)の対象者は、継続手続きをすることにより、4月以降の授業料減免を
受けることができます。但し、支援対象となるための要件を1つでも満たさない
状況になった時点で、支援は打ち切りになります。

よくあるご質問

  • 制度全般に関するQ&Aは、こちらをご覧ください。
  • 生計維持者に関するQ&Aは、こちらをご覧ください。

上記に記載のないQ&Aは、次のとおりです。

Q:大阪府立大学・大阪市立大学等授業料等支援制度(=府制度)を8月に継続手続き・9月に新規に申請した場合、後期の授業料引落(振込)はどうなりますか。
A:継続手続きを行った者、新規申請候補者となった者は、12月末まで授業料の納付を猶予します(通常は10月末)。授業料支援(減免)の対象者にならない場合もありますので、この期間に授業料支払の準備をお願いすることになります。

Q:府制度を申請した場合、入学料の還付はいつになりますか。
A:8月末に授業料引落口座へ282,000円を上限に認定された区分に基づき還付します。なお、10月から支援を希望する者は、遡っての入学料還付は行われません。

Q:大阪市立大学の学部を卒業し、引き続き大学院へ入学をするのですが、申請はできますか。
A:はい、支援対象となるための要件を満たしている場合は、申請可能です。

Q:資料請求をした際、学修計画書(研究計画書)の手書き用の様式が申請書類に挟まれていまいた。入力用データで準備をしているのですが、両方提出しないといけませんか。
A:配布している手書き用の様式、入力用データで印刷したもの、いずれかで準備・提出をしてください。

Q:研究計画書を準備しているのですが、どのように準備をしたらいいですか。
A:所属する研究室で指導を受ける教員(担当教員)に内容の確認を依頼、署名(自署)済みの書類を受け取り、提出をしてください。

Q:2020年3月に高等学校を卒業した兄弟がいるのですが、大学入学を目指して自宅で受験勉強をしています。子ども1人として認定してもらえるのですか。
A:生計維持者に養育されている兄弟姉妹が高等学校等卒業後、1年以内のいわゆる浪人生についても特例的に大学等の学生とみなすことができますが、予備校等に在籍していない場合は、当該子どもに対する教育費負担に係る申出書を提出していただくことにより認定が可能です。申請様式は、全学ポータルサイトよりダウンロードしてください

Q:課税(所得)証明書を役所で発行手続きしてもらう際に提示する書類があるのですか。
A:課税証明書の発行手続きの際「大阪府立大学・大阪市立大学等授業料等支援制度の申請に係る課税証明書について」(1枚目)を窓口に提出し、交付依頼をしてください。一部の市町村は判定に必要な課税情報が課税証明書に記載されない場合がありますので、大阪府立大学・大阪市立大学等授業料等支援制度の申請に係る課税証明書(補足)」(2枚目)も併せて交付依頼をしてください。

「大阪府立大学・大阪市立大学等授業料等支援制度の申請に係る課税証明書(補足)」の交付依頼が必要な市町村は次のとおりです(2020年9月1日現在)。
岸和田市、豊中市、高槻市、守口市、八尾市、泉佐野市、富田林市、河内長野市、大東市、箕面市、柏原市、羽曳野市、摂津市、東大阪市、忠岡町、田尻町、岬町

Q:個別に質問のある場合はどうすればいいですか。
A:「大阪府立大学・大阪市立大学・府大高専の授業料等の無償化(大阪府ホームページ)」や「よくあるご質問(制度全般に関するQ&A生計維持者に関するQ&A)」等を確認、それでも解決しない場合は申請者(学生本人)からのOCUメールによる質問を受け付けます(電話及び学生課窓口では質問をお受けしません)。質問の際は、氏名と学部・研究科を必ず記入しておいてください。

関連リンク

大阪府立大学・大阪市立大学・府大高専の授業料等の無償化(大阪府ホームページ)