公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学

海外留学関連奨学金情報(2018年度)

大阪市立大学の海外留学奨学金

大阪市立大学夢基金海外留学奨学金はこちら 

 

学外の各種海外留学奨学金情報

日本学生支援機構(JASSO)奨学金はこちら

掲載日 団体名 名称 応募方法 応募締切 備考
2019/3/13 フルブライトJAPAN 2020年度日本人対象フルブライト奨学生 直接 2019/5/31(オンライン登録締切)

<共通応募条件>
1.日本国籍を有すること。(日米の二重国籍者あるいは米国永住権を持つ者は応募不可)
2.日本在住の者。
3.米国で支障なく学術活動が行えるだけの英語能力があること。また、学術的能力のみならず、高いコミュニケーション能力があること。
4.米国で研究を計画しているテーマに関する専門知識に限らず、広い視野と関心を有すること。
5.米国で支障なく学術活動が行えるよう、心身ともに健康であること。※応募コースにより詳細な条件があるため確認をすること。

*その他詳細はwebを参照のこと

2019/2/26 (公財)吉田育英会 カータインターンシップ奨学生 直接 2019/4/26(金)
必着 

<応募条件>
①日本国籍を有する方。
②学士以上の学位を取得済み、または奨学金開始までに取得見込みの方。
③大学もしくは大学院に在学中の方、またはインターンシップ開始時に卒業後2年以内である方。
④カーターセンターの活動分野に関する経験や学術的バックグラウンドのある方。アフリカ研究、人類学、法学、政治学、経営管理学、社会学、国際関係学、寄生虫学、公衆衛生学等。
⑤カーターセンターで支障なく研究調査を行う優れた英語力のある方。TOEFL iBT100もしくはIELTS7.0以上が望ましい。

*その他詳細はwebを参照のこと

2018/12/28 公益財団法人 //業務スーパージャパンドリーム財団 業務スーパージャパンドリーム財団奨学金 国際センター経由 2019/1/28
(直接申し込みは不可。上記は学内締切)

<応募条件>
① 国際交流と相互理解に関心を持っていること。
② 2018 年 4 月時点において大学2年生以上の学部生であること。(大学院生は不可
③ 2018 年 4 月 1 日時点で 35 歳以下であること。
④ 学内選考を通過済み又は通過する予定であること。
⑤ 語学研修目的の留学ではないこと。
⑥ 専門職大学院への留学でないこと。
⑦ 名目の如何にかかわらず他の奨学支援団体等から留学に関する奨学金を受給していないこ と。ただし、渡航費の補助については除く。

*詳細はwebを参照のこと

2018/12/25 堺仁徳ライオンズクラブ 堺仁徳ライオンズクラブ海外留学奨学金 直接 2019/1/31
当日消印有効
<応募条件>
堺市内在住の大学・大学院生で、2019年4月1日~10月1日に海外の大学・大学院に入学し、6ヵ月以上留学する方。
詳細は
webを参照のこと
2018/10/3 霞山会 2019年度「台湾大学への推薦留学と奨学金 直接 2019/1/15(火)必着 <応募条件>
近現代中国あるいは台湾に関する政治、経済、歴史、文化の各分野を研究する大学院修士課程修了以上(留学時に取得予定)の者       

詳細はWebを確認のこと

2018/10/3 霞山会

2019年度 中国・台湾へ留学する日本人学生への奨学金

直接 2019/1/15(火)必着 <応募条件>
・近現代中国又は台湾に関する政治、経済、歴史、文化の各分野を先行する者。
・留学時に大学3年以上で将来研究職を目指す者、あるいは現在研究職に携わる者。

詳細はWebを確認のこと
2018/10/3 国際ロータリー グローバル奨学生/ロータリー平和フェロー 直接 グローバル:
2018/9/1~10/31
ロータリー平和フェロー:
2019/5/31まで
<応募条件>
詳細はWebを確認
2018/10/3 IEB・国際教育企画 Japan-IMFスカラシップ・プログラム 直接 2018/12/31 <応募条件>
・日本国民であること

・海外大学のマクロ経済学博士課程在学中もしくは同課程に出願中
・博士号を34歳までに取得できること
※その他条件は機構のHPを確認のこと
2018/8/28 (公財)吉田育英会 <日本人派遣留学プログラム> 直接

2018/9/28(当日消印有効)
【終了】

2019年4月~2020年3月までの間に新たに海外の大学院等に
留学する方が対象

対象分野:人文科学、社会科学、自然科学

詳細はWebを確認

2018/8/20 (公財)
日本台湾交流協会
2019年度
日台青年科学技術人材交流計画
直接

2018/11/30(当日消印有効) 

 <応募条件>
①日本国籍で現在日本の国公私立大学・大学院自然科学分野に
在籍する修士・博士課程の学生(台湾に交換学生としてきたこと/台湾で半年以上就学した/台湾で1ヵ月以上研究活動をしたことがある方は応募資格を有しない)
②一定の語学力(英語/中国語)を有し、台湾で研究を行ううえでコミュニケーションに支障を来さないこと
③応募内容が現在の研究と直接関係があること
④40歳以下であること
⑤社会人修学社ではないこと
⑥交換留学生の身分ではないこと

詳細はWebを確認 

2018//8/10 ALLEX 2019年度奨学金プログラム 直接

1次:2018/10/15
2次:2018/12/5
※2次の有無は1次の採択状況による 

<応募条件>
留学期間:2019年6月から2年間または1年間(日本語研修期間含む)
応募資格:4年生大学既卒であること(2019年3月卒業見込みを含む)

詳細はWebを確認 

2018/7/9 プルデンシャル生命保険株式会社 Kiyo Sakaguchi 奨学金 直接

8月末日
(当日必着)
【終了】

 <応募条件>
①米国の大学・大学院にて数学科目選考を希望する高校生もしくは大学生
②日本にある高校・大学に在籍していること
③日本に在住していること
※既に留学中の者、大学院生、社会人は対象外
詳細はWebを確認

2018/6/22 (公財)伊藤国際教育交流財団 2019年度日本人奨学生の募集 直接

2018/6/25

2018/8/24
(当日消印有効)
【終了】

<応募条件>
①日本国籍を有し(外国籍の場合は日本で初~中等教育を受けた者)、諸外国の大学院修士課程(に準ずる課程も可)に正規生として入学を予定している者。専攻分野は問わない
②2019/1月から12月末日までに入学予定
③面接選考を受けられる者
④2019/4/1現在で、29歳以下が望ましい。30歳以上の者は別途提出書類が必要となる
⑤渡航日までは日本に在住している者

詳細はWebを確認

2018/6/4 (公財)中島記念国際交流財団 平成30年度日本人海外留学奨学生募集 直接

2018/8/1
~
2018/8/24
(郵送必着) 
【終了】

 <応募条件>
①30才以下(平成31年4月1日現在)
②修士号・博士号取得目的
③平成30年度中に留学開始
詳細はWebを確認

2018/5/31 日欧産業協力センター ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラム 直接
※募集要項はGlobal Villageにもあります 

2018/9/18
(郵送必着)
【終了】

<応募条件>
①応募時点で、日本の大学において、学部3・4年生、大学院生、または高等専門学 校専攻科1年生・2年生であること。②理工学系(理・工・IT・バイオ・建築など)の学生であること③日本国籍であること④TOEIC650以上/TOEFL ITP(Lv1)525以上/TOEFL iBT 70以上

詳細はWebを確認 

2018/5/21 (公財)国際科学技術財団 ストックホルム国際青年科学セミナー 国際センター

2018/8/20
(国際センター)
【終了】

Websiteでは募集期間が~8/31となっていますが、書類取りまとめのため国際センターへの応募締切を8/20とします。

※応募書類のうち①(候補者氏名以下)~⑤までを揃えて国際センターに提出して下さい。合格者のみ健康診断書の提出が求められます。

2018/5/14 (公財)
松下幸之助記念財団
松下幸之助国際スカラシップ 直接
※募集要項はGlobal Villageにもあります

2018/6/1(金)~7/20(金)必着
【終了】

<応募条件>
(1)日本の大学・大学院ないしは研究機関に学生・教員・研究員として在籍する者(2)日本国籍を有する者(海外在住者除く)(3)日本国に永住を許可されている者(4)アジア・アフリカ等の大学・大学院及び政府研究機関の所属しての長さ研究
詳細はWebを確認
2018/5/2

一般財団法人重田教育財団

平成30年度海外留学奨学金(給付型)奨学生募集 直接
※募集要項はGlobal Villageにもあります 

2018/5/1(火)~6/30(土)
【終了】

<応募条件>
(1)日本国籍を有する者(2)海外の大学又は大学院への入学が決定している者(3)留学先への渡航までの期間は日本に在住していること(4)経済的理由により留学費用の支弁が困難であること(5)学業優秀且つ品行方正であること(6)就学状況及び生活状況について適時報告できること※学位取得目的の正規留学が対象。語学・短期留学は対象外。
詳細はWebを確認
2018/4/24 村田海外留学奨学会事務局 村田海外留学奨学会 直接

2018/8/17(金)
消印有効
【終了】

<応募条件>
①日本国籍を有し、大学学部または大学院(前期課程)に在学し、法律、経済、経営、理学、工学各科を専攻している満25才以下の学生
②これらを専攻した満37才以下の准教授・講師・助教・助手・ポストドクター・大学院(後期課程)の方
詳細はWebを確認
2018/4/18 皇太子明仁親王奨学金日本委員会 皇太子明仁親王奨学金 直接

2018/9/3(月)~11/22日(木)必着

<応募条件>
(1)日本国籍所有者(二重国籍を持たない)
(2)当奨学金応募時に、日本の大学の大学院修士課程もしくは博士課程に在学している者(在学証明書の提出を求めることがある)。なお、応募時に日本の大学の最終学年に在学し、平成31年4月1日に日本の大学院への進学が確実な者の受験も認める。
(3)TOEFL成績がiBT92(PBT580)以上もしくはIELTSが6.5以上※ ハワイ大学大学院受験には、TOEFLiBT100以上もしくはGRE(進学適性試験)の成績が求められる場合もある。
(4)当奨学金に応募したことのない者
(5)他の奨学金を受ける予定のない者(併願可)
詳細はWebを確認
2018/4/9 経団連国際教育交流財団 2019年度 経団連グローバル人材育成スカラーシップ 直接

2018/7/11

~
2018/9/18
【終了】

<応募条件>
①日本国籍を有する者、または日本への永住が許可されているもの②応募時に、財団の指定する日本の大学の学部2年、3年、4年または、大学院博士前期課程(修士1、2年生)の学生③交換留学、認定校留学、協定校留学、私費留学等で、2018年度中に留学を開始し、海外の大学・大学院に約1年間(8ヶ月以上1年未満)留学する者。但し、理工系専攻者については、6か月以上1年未満の期間、海外の大学等の研究室で研究する者や海外の大学の講義等を受講する者も応募可 等
詳細はWebを確認
2018/4/9 フルブライトJAPAN 2019年度日本人対象フルブライト奨学生募集 直接 2017/5/31 (要オンライン登録)
【終了】

<応募条件>
1.日本国籍を有すること。(日米の二重国籍者あるいは米国永住権を持つ者は応募不可)
2.日本在住の者。
3.米国で支障なく学術活動が行えるだけの英語能力があること。また、学術的能力のみならず、高いコミュニケーション能力があること。
4.米国で研究を計画しているテーマに関する専門知識に限らず、広い視野と関心を有すること。
5.米国で支障なく学術活動が行えるよう、心身ともに健康であること。※応募コースにより詳細な条件があるため確認をすること。
詳細はWebを確認