公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

大阪市立大学創立130周年記念「生誕80年 大阪が生んだ開高健展」(2011/2/11-20開催)

2010年12月07日掲載

大阪市立大学は、創立130周年記念行事の一環として、平成23年2月11日から10日間「生誕80年 大阪が生んだ開高健展」をなんばパークスで開催します。
開高健は1930(昭和5)年に大阪に生まれ、1953(昭和28)年に大阪市立大学法文学部を卒業しました。卒業後は寿屋(現サントリー)で斬新なコピーを量産する一方で創作活動にいそしみ、1958(昭和33)年に『裸の王様』で第38回芥川賞を受賞しました。その後も、ルポやドキュメンタリー、釣り文学の書き手としても新しい地平を開き、『ベトナム戦記』『オーパ!』などの数々の名作を世に送り出しましたが、1989(平成元)年、食道がんのため、58歳の若さでこの世を去りました。没後20年をきっかけに、今また開高文学の再評価の動きが活発になっています。
本年、本学卒業生である彼の生誕80年を迎えるのを機に、人間・開高健をはぐくみ、その作家精神を醸成させた「開高の大阪」に光を当てて、その業績を振り返ります。

開催概要

会 期 平成23年2月11日(金・祝)~平成23年2月20日(日)
午前11時~午後8時(最終日は午後6時閉場)
会 場 なんばパークス・パークスホール(7階)
大阪市浪速区難波中2-10-70

アクセス
南海電鉄「なんば駅」中央口・南口直結
地下鉄御堂筋線「なんば駅」より徒歩約3分
地下鉄千日前線「なんば駅」より徒歩約8分
地下鉄四つ橋線「なんば駅」より徒歩約12分
入場料 一般・大学生300円
(65歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方、高校生以下は無料)
内 容 (1) オープニングセレモニー
  平成23年2月11日(金・祝) 午前10時30分~11時

(2) 開高健ゆかりの方によるギャラリートーク
  平成23年2月11日(金・祝)午後3時
  來田 仁成 氏(NPO法人 釣り文化協会会長)
 
  平成23年2月13日(日)午後3時
  作花 済夫 氏(京都大学名誉教授・三重大学名誉教授)
  *開高健の旧制天王寺中学での同級生

 ※都合により、予定が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

(3) 展示約200点
  草稿、書簡、書籍、写真、釣り具、実家模型、映像資料等
主 催 大阪市立大学、大阪市立大学同窓会連絡会、大阪市立大学学友会、開高健展実行委員会
後 援 大阪市、大阪市教育委員会、ミナミまち育てネットワーク、NHK大阪放送局、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、産経新聞社、日本経済新聞社、(社)全日本釣り団体協議会、(財)日本釣振興会
協 賛 サントリーホールディングス、ユニ・チャーム、大同生命保険、南海電気鉄道、アートコーポレーション、阪和興業、オリックスグループ、住友ベークライト、Panasonic、ダイセル化学工業、アシックス、小野薬品工業、サラヤ、ツネミ、ピュア・フィッシング・ジャパン、釣りビジョン、清風南海高校、大阪市大生協、光文社、集英社、新潮社、筑摩書房、文藝春秋 ほか
協 力 NPO法人開高健記念会、県立神奈川近代文学館、大阪府立天王寺高校同窓会、NPO法人釣り文化協会、なんばパークス、たる出版
お問い合わせ先
開高健展実行委員会事務局(大阪市立大学有恒会事務局内)
電話:06-6605-2087

項目 詳細
開催日

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ