公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

市民公開セミナー「分子イメージングを活用する創薬の革新と診断高精細化の推進」(2011/1/29 開催)

2011年01月11日掲載

近年、医薬品開発において有力な手法としてクローズアップされている「マイクロドーズ臨床試験」について、この分野をリードする研究者が、創薬、疾患診断、画像解析の現状と将来展望について講演します。

日時 2011年1月29日(土)14~17時(会場13時30分)
会場 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)10階会議室
大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51
参加費 無料(事前登録制)
定員 240名
講演者
(講演順、敬称略)
渡辺恭良(大阪市立大学/理化学研究所)、矢野恒夫(理化学研究所)、塩見進(大阪市立大学)、嶋田裕之(大阪市立大学)、新宅治夫(大阪市立大学)、水野敬(理化学研究所)、北條泰輔(大阪市立大学)
主催 大阪市立大学大学院医学研究科
後援 大阪市、独立行政法人理化学研究所、大阪医薬品協会

チラシ(PDF) pdf

事前申し込み・問合せ先
大阪市立大学大学院医学研究科 医薬品・食品効能評価学
電話:06-6645-3443/FAX:06-6646-3588
申込・問い合わせアドレス

項目 詳細
開催日

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ