公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

第20回人権フェスティバル の開催について

2018年11月13日掲載

第20回人権フェスティバル の開催について


 
 2018年12月7日(金)、学術情報総合センター10階において「第20回人権フェスティバル」を開催します。
 毎年、人権問題委員会では人権問題講演会を開催していますが、今年度は「ヒバクシャはなぜ声をあげ続けるのか」をテーマとして開催いたします。
 多くの学生、教職員、市民の方のご来場をお待ちしております。


項目 詳細
開催日 2018年12月07日(金)
10:40 - 12:10
開催場所 学術情報総合センター10階 大会議室
JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東口すぐ
地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約15分
[アクセスはこちら]
内容・プログラム 【講演テーマ】
ヒバクシャはなぜ声をあげ続けるのか
【講師】
林田 光弘 氏
(ヒバクシャ国際署名 事務局キャンペーンリーダー)
【講演要旨】
広島・長崎に原爆が投下されてから73年。被爆者の平均年齢は82歳を超えていますが、彼らは今日も自ら街頭に立ち、署名を集め、国内外で証言を続けています。「人間の尊厳を取り戻そう」と歩み続ける被爆者たちの運動について、高校以来、被爆者とともに行動を続ける若者の視点で語ります。
申込方法 事前申し込みは不要
参加費・受講料 無料
定員 250名(当日先着順)
対象 本学在学生・教職員・一般の方
申込先・問合せ先 大阪市立大学人権問題委員会事務局
(学務企画課 庶務担当 平日9時~17時 電話:06-6605-2935)
主催者 大阪市立大学人権問題委員会
エラー
ポートレットをレンダリングしているときにエラーがありました。

お知らせ