公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

生活科学シンポジウム 食生活を科学する

生活科学シンポジウム 食生活を科学する


プレスリリースはこちら

 2019年3月16日(土)、大阪市立大学大学院 生活科学研究科は、「食生活を科学する」というテーマのもと、シンポジウムを開催します。本学生活科学研究科 食・健康科学の教員が、各視点からの切り口で、食生活に関する課題を科学的に考えます。また、本学卒業生の芥川賞作家、開高健氏の釣り紀行『オーパ!』の旅に同行され、同氏の料理番と言われた谷口 博之氏を講師に迎え、特別講演を行います。
 ご関心をお持ちの方はぜひご参加ください。

項目詳細
開催日時 2019年3月16日(土)
13:30~16:45 ※開場 13:00
開催場所 大阪市立大学 学術情報総合センター1階 文化交流室
〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
(JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東へ徒歩約5分)
(地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約20分)
[アクセスはこちら]
プログラム

13:30
【研究科長挨拶】 岡田 進一(生活科学研究科 研究科長)

【教育講演】由田 克士(生活科学研究科 教授)司会
・中台 枝里子 (生活科学研究科 准教授)
 長寿と食事の関係を科学する:長生き線虫さんの食生活
・金 東浩 (生活科学研究科 准教授)
 日韓の食生活を支える発酵食品を科学する:あなたの健康を守る微小な生き物たち
・安井 洋子 (生活科学研究科 准教授)
 ダイエットを科学する:あなたの選んだダイエット、大丈夫?
・上田 由喜子 (生活科学研究科 准教授)
 アスリートの食生活を科学する:このお弁当でレギュラー奪取!

15:45
【特別講演】
羽生 大記(生活科学研究科 教授)司会
演者: 谷口 博之(元 辻調理師専門学校 日本料理専任教授)
日本料理を科学する:伝説の釣り・食紀行 “オーパ!”(開高健著)の調理担当者が語る日本料理の真髄

16:45 閉会

申し込み 不要
参加費 無料
対象 どなたでも
問合せ先 生活科学研究科 教務担当
電話:06-6605-2800 ※問合せ可能時間(平日9時~17時)
Mail:https://www.life.osaka-cu.ac.jp/contact/
主催 大阪市立大学大学院生活科学研究科
後援 生活科学部同窓会

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ