公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

春の人権問題講演会 開催について

2019年05月08日掲載

 春の人権問題講演会 開催について

 

 

 2019年5月17日(金)に学術情報総合センター10階 大会議室にて、「2019年度春の人権問題講演会」を開催します。

 毎年、人権問題委員会では人権問題講演会を開催しておりますが、今年度は「がんを経験し、がんと生きること」をテーマとして、グループ・ネクサス・ジャパン/全国がん患者団体連合会 理事長 天野慎介氏をお招きしましてご講演いただきます。多くの学生、教職員、市民の方のご来場をお待ちしております。

項目内容
開催日時 2019年5月17日(金)
10:50~12:30
開催場所 大阪市立大学 杉本キャンパス学術情報総合センター10階 大会議室
大阪市住吉区杉本3-3-138
JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東口すぐ
地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約15分
[アクセスはこちら]
内容 【講演テーマ】がんを経験し、がんと生きること
【講師】   天野 慎介  氏(グループ・ネクサス・ジャパン/全国がん患者団体連合会 理事長)
【講演要旨】
 がん治療の進歩に伴い、より多くのがん患者に治癒が期待できるようになっている一方で、がん患者の感じる身体的、精神心理的、社会的な苦痛は未だ大きなものがあり、がん患者は様々な悩みと向き合いながら意思決定や治療選択を行っている現状があります。
 がん患者が生活者として「がんになっても安心して暮らせる社会」の中で生きていくためには、どういった支援が求められているのでしょうか?治療の選択肢が増え、生存率も上がる中、闘病と仕事を両立しながら社会生活を送ることが求められる時代がきています。講演では、当事者の立場から、職場に、社会に、どのような支援と理解が求められているのかお話しいただきます。
申込方法 事前申し込みは不要
参加費 無料
定員 250名(当日先着順)
対象 本学在学生・教職員・一般の方
主催者 大阪市立大学人権問題委員会
お問い合わせ先 大阪市立大学人権問題委員会事務局
(教育推進課庶務担当 平日9時~17時 電話:06-6605-2132)

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ