公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

第21回人権フェスティバル の開催について

2019年11月12日掲載

第21回人権フェスティバル の開催について


 

 2019年12月6日(金)、学術情報総合センター10階にて、「第21回人権問題フェスティバル」を開催します。
 毎年、人権問題委員会では人権問題講演会を開催しておりますが、今年度は「大阪大空襲から人権を考える―戦中、戦後をどう生きてきたか―」をテーマとして開催いたします。
 多くの学生、教職員、市民の方のご来場をお待ちしております。

 


項目 詳細
開催日 2019年12月06日(金)
10:50 - 12:30
開催場所 学術情報総合センター10階 大会議室
JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東口すぐ
地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約15分
[アクセスはこちら]
内容・プログラム 【講演テーマ】
「大阪大空襲から人権を考える―戦中、戦後をどう生きてきたか―」
【講師】
伊賀 孝子 氏 
(大阪戦災傷害者・遺族の会)
【講演要旨】
1945年3月13日、第一次大阪大空襲によって約4000人が死亡したと言われています。その当時、大阪にいた人たちはどのような経験をしたのでしょうか。そして戦後、戦災者はどのような経験を強いられたのでしょうか。この講演では、当時13歳だった伊賀孝子さんに、空襲時に被災した状況と戦後どのように生きてこられたかをお話ししていただきます。
申込方法 事前申し込みは不要
参加費・受講料 無料
定員 250名(当日先着順)
対象 本学在学生・教職員・一般の方
申込先・問合せ先 大阪市立大学人権問題委員会事務局
(教育推進課 庶務担当 平日9時~17時 電話:06-6605-3503)
主催者 大阪市立大学人権問題委員会

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ