公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
イベント情報

法科大学院ブリッジ企画「労働法の世界と弁護士の役割―労働者側・使用者側双方の弁護士の立場から」

法科大学院ブリッジ企画「労働法の世界と弁護士の役割―労働者側・使用者側双方の弁護士の立場から」

 
 2021年10月19日(火)、法科大学院ブリッジ企画「労働法の世界と弁護士の役割―労働者側・使用者側双方の弁護士の立場から」が開催されます。
 残念ながら、世の中には、いわゆる「ブラック企業問題」と呼ばれるような、違法な労働条件・労働環境で働かせる企業が数多くあり、その犠牲者となる人も少なくありません。では、違法状態がまかり通る企業の実態はどうなっているのでしょうか。また、労働法で設けられている仕組みは、その実態に少しでも切り込むものとなっているでしょうか。今回の企画では、違法状態がまかり通る企業の犠牲者となった労働者の救済で活躍している塩見弁護士と、違法な労働現場にならないようコンプライアンスの観点から企業に種々の助言を与えている山本弁護士を講師に迎え、現在の労働問題の実態を浮かび上がらせながら、法と弁護士の役割を考えます。
 法律実務家をめざしている法科大学院生はもちろん、法律実務家をめざす学部生や労働問題に関⼼をもつ学部生(1回生も大歓迎!)も、ふるってご参加ください!!

項目詳細
開催日 2021年10月19日(火)
開催時間 13:20~15:00
開催場所 大阪市立大学 杉本キャンパス 
1号館 3階 132教室
 〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
 (JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東へ徒歩約5分)
 (地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約20分)
 [アクセスはこちら]
プログラム http://www.law.osaka-cu.ac.jp/lawschool/index.php
参加費・受講料 無料
対象 どなたでも
主催者 大阪市立大学大学院法学研究科法曹養成専攻
後援・協力 大阪市立大学法学会
問合わせ先 事務局学務部教育推進課法学部教務担当
電話:06-6605-2301 

このカテゴリー内のナビゲーション

お知らせ