公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
国際交流

持続可能な未来にコミット!国連アカデミック・インパクト関連活動を開始

2018年12月17日掲載

国  際

 

プレスリリースはこちら

 大阪市立大学は、2018年6月、国連アカデミック・インパクト(UN Academic Impact)に加盟しました。

国連アカデミック・インパクトとは、国連広報局(DPI)のアウトリーチ部が担当する
プログラムで、参加団体は、アカデミック・インパクトの基本原則を踏まえた方針や
プログラムを奨励することを求められています。

全学部において、持続可能な開発目標(SDGs)をはじめとする、国連に委託された
業務・活動にコミットし、特に下記の6つの基本原則に関連する取り組みを支持・促進
していきます。

【本学が取り組む原則】

原則1  : 国連憲章の原則を推進し、実現する 
原則4  : 高等教育に必要とされるスキル、
        知識を習得する機会を全ての人に提供する
原則6  : 人々の国際市民としての意識を高める
原則8  : 貧困問題に取り組む
原則9  : 持続可能性を推進する
原則10: 異文化間の対話や相互理解を促進し、不寛容を取り除く

学長コメント

arakawa_2.JPG 本学では国際力豊かな高度人材の育成を重点戦略のひとつに掲げ、全学をあげて「グローバル化」に取り組んでおります。
これまでに行ってきた本学の取り組みが、いずれかの原則にコミットするところもすでに多くあり、また今後一層、増やしていきたいと考えております。
 国連アカデミックインパクトへの参画を足掛かりに、世界の高等教育機関との連携をさらに深め、本学らしい特色のある取り組みを推進していくとともに、積極的に国際的発信を行って参ります。

  •  国連アカデミック・インパクトに関連した本学の取り組みはこちら

このカテゴリー内のナビゲーション