公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
国際交流

ザンビアのムクバ大学と学術交流協定を締結しました

 本学はかねてより交流のあったザンビアのムクバ大学と、2022年3月16日に学術交流協定を締結しました。教育省高等教育局の局長にもご出席いただき、教育省の国立科学センター会議室にて署名式が開催され、この様子は現地の国営テレビ放送で放映されました。
 ムクバ大学は、ザンビア随一の工業地帯であるコッパーベルト州のキトウェ市(銅生産地)にある、理系学部を中心とした4年生の公立大学で、1974年に、数学や理科、技術家庭科の中等学校教員を養成するコッパーベルト中等教員養成校(Copperbelt Secondary Teachers College)として国が設置した高等教育機関です。2008年の政府の教育制度改革によって4年制大学への移行準備が進められ、2013年に3学部・1研究科を持つムクバ大学として開校しました。現在では中等学校教員の他、ICTに通じる理系人材を企業等に提供する大学として国内で認識されています。
 ムクバ大学では、学長や数学・自然科学部学部長、同学部教員が、本学が提供しているSIGLOCおよび国際協働演習等のCOIL型授業に高い関心を持っており、2021年6月からSIGLOCに学生を参加させています(修了生計11名)。また、2021年度10月からは本学との間で、国際比較教育学のCOIL型授業を実施しています。今後の学術交流の活発化がますます期待されます。

このカテゴリー内のナビゲーション