公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
国際交流

[シンポジウム] 同時通訳付き・一般参加可能 「ポストオリンピックとアートプロジェクト 」

オンライン開催(同時通訳付き)国際シンポジウムが開催されます。
学生の皆さん、一般の皆さまのご参加もお待ちしています。

【概要】オリンピック・パラリンピックは、スポーツの祭典であると同時に文化の祭典でもある。ロンドン2012の文化プログラムは、前例のない規模での国民の文化体験、ネットワーク構築などのレガシーによって注目された。東京2020はCOVID19感染拡大の影響があったものの、レガシーを残すことができたのだろうか。

ストリートワイズ・オペラはロンドンでホームレスのオペラ出演を支援し、オリンピックロンドン大会と連携、ココルームはイギリスのコペントリーで開催された「Send a Smile Postcard Project」(ホームレスや日雇い労働者らが描いた絵葉書を展示するというイベント)で作品制作に協力した。
シンポジウムではストリートワイズ・オペラやココルームでの取り組みを通して、オリンピック・パラリンピック後、ウィズコロナ、ポストコロナでのアートプロジェクトの方向性や手掛かりを議論する。

    ***                           ***                    ***

日時:2021年12月1日(水)
   19時~21時(日本時間) ※10時~12時(イギリス時間)
予約方法:下記PEATIXより事前申込をしてください。(参加費無料)
     https://peatix.com/event/3067237/
     申込と引き換えに、視聴ページをお知らせします。

主催:大阪市立大学大学院都市経営研究科・国際センター
共催:NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)
後援:文化経済学会<日本>関西部会

 

このカテゴリー内のナビゲーション