公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
国際交流

在留資格認定証明書の代理申請について

国際センターでは、新たに来日される外国人留学生(入管法の「留学」の在留資格が必要となる者)を対象に、出入国在留管理庁(大阪出入国在留管理局)に対し「在留資格認定証明書」の代理申請を行っています。
代理申請を希望される方は、以下により入学予定の学部・研究科へ申し込んでください。 

1. 申請に必要な書類

 1)大阪市立大学 在留資格認定証明書 大学代理申請願(所定様式)

 2)在留資格認定証明書交付申請書
   (申請人等作成用1、申請人等作成用2「留学」、申請人等作成用3「留学」)   
   記入例の通り記入してください。
   申請書原本は、下記URLからダウンロードできます 。
   http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-1.html

 3)申請人の写真(4cm×3cm) 1枚
   白黒、カラーどちらでも可。申請前3ケ月以内に撮影したもので、上半身無帽、
   無背景で鮮明なもの(2)の所定欄に貼る)

 4)入学許可書の写

 5)履歴書(所定様式、写真貼付)

 6)パスポートの写(またはパスポートに代わる公的身分証明書の写)
   氏名・顔写真・パスポート番号・有効期限が記載されているページ

 7) 在留中の一切の経費の支弁能力を証する文書 
   A.本人が経費を支弁する場合
     支弁能力を証する文書(源泉徴収票、納税証明書、貯金残高証明書など) 

   B.本人以外の者が経費を支弁する場合
     経費支弁書、支弁者の支弁能力を証する文書(源泉徴収票、納税証明書、
     貯金残高証明書など)
     ※英語以外の文書の場合には、英訳(又は和訳)も添付すること

  上記の提出書類として案内していない書類であっても、審査の過程で別途提出を求められる場合があります。
  追加提出の連絡があった場合は速やかに提出をいただくようお願いたします。

2. 書類送付先

    ご入学される学部・研究科教務担当あて

3. 留意事項

  ①  通常、入国管理局への申請後、審査を経て、在留資格認定証明書の交付まで
        1~3か月程度を
要しますので、入国予定日に間に合うよう余裕を持って申し込んで
         ください。


  ②  在留資格認定証明書の有効期限は発行日から3ケ月以内です。有効期限が切れるまでに、
     必ず入国してください。