公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

熱中症が多発しています

2010年08月24日掲載

教育・学生

今年は熱中症が多発しています。
「屋内だと発症しない」「曇っている日は大丈夫」「暑さに慣れてきたから大丈夫」など、間違った解釈から発症を招くケースもあります。正しい知識を持って、予防に努めましょう!

 

~熱中症予防のポイント~

  1. 体調を整えよう!
    睡眠不足や体調の悪い時は、無理をしないようにしましょう。
  2. こまめに水分補給!
    汗で塩分が失われます。塩分(0.2%程度)と少しの糖分(5%程度)を含んだスポーツドリンク等を補給しましょう。
  3. 服装に注意!
    通気性のよい服装を着用し、帽子・日傘などを使用しましょう。
  4. 無理をしない!
    体調の悪い時は運動をしないようにしましょう。
    体調が悪い人に運動など、無理強いはしないようにしましょう。
  5. 油断しない!
    熱中症は、屋内外・時間帯に関係なく、曇天の日でも発症します。
    湿度が高い日は特に要注意です。今の時期は、つねに熱中症を意識して行動して ください。

意識がない、体が痙攣している、こんな時は救急車を要請してください!