公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

環境ビジネスシーズ発表会に参加(2011/9/16 開催)

2011年08月16日掲載

研究・産学

大阪市立大学は、2011年9月16日(金)におおさかATCグリーンエコプラザで開催される、環境ビジネスシーズ発表会(主催:おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社、日本経済新聞社)に参加します。

環境ビジネスシーズ発表会概要

開催日 2011年9月16日(金) 13時~18時
会場 おおさかATCグリーンエコプラザ (大阪市住之江区南港北2丁目1-10 ATCビルITM棟11F)
主旨 地域の大学や研究機関が有する最新の環境技術を企業に広く紹介し、地域の環境ビジネスの創出や活性化に繋がる機会づくりを通して、種々の環境課題への対応や循環型社会づくりに貢献する。
主催 おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会
(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社、日本経済新聞社)
URL http://www.ecoplaza.gr.jp/img/pdf/110916seminar.pdf

本学の発表内容

テーマ ヒートアイランド現象緩和に役立つ次世代高反射材料:指向性再帰反射材の開発
発表者 生活科学研究科 准教授 酒井 英樹
概要 建物に纏わる夏季ヒートアイランド対策技術をベースに、夏季は高反射特性を、冬季は日射熱利用のため低反射特性を有する、年間通して合理的な建物外壁用の反射材料を紹介する。
従来技術との比較及び特徴 冬季は日射熱を利用できるよう低反射特性を持たせた、指向性のある反射材料技術。
想定される用途 中高層建物の外壁材料(特に、公共性の高い建築物や住宅地にある建築物に効果)。