公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

メディカルヘルスケアテクノロジーフォーラム2011に出展(2011/10/17)

2011年10月13日掲載

研究・産学

大阪市立大学は、2011年10月17日(月)に開催される「メディカルヘルスケアテクノロジーフォーラム2011」のシーズ発表会に出展します。本フォーラムは、健康・医療に関する技術シーズ発表会で、本学は抗疲労・癒し・健康・予防科学分野の研究シーズを一拠展示発表します。また、公開シンポジウムにおいて、本学医学研究科渡辺恭良特任教授による講演「疲労の科学と、身近な疲れを考える」とパネルディスカッションも行われます。

シーズ発表会 2011年10月17日(月)13:30~17:00
会場 大阪産業創造館 5F研修室
内容 抗疲労研究の取組とその事例紹介
抗疲労研究のあゆみ(過去、現在そして未来へ)
 ・抗疲労測定と測定機器開発   
 ・機能性商品(抗疲労・癒し)
 ・実証例展示
 ・抗疲労
 ・癒しの事業化(抗疲労レシピ開発)
 ・疲労による疾病発症例予測   
 ・抗疲労研究拠点「うめきた」へ
都市健康・スポーツ研究センターのシーズ紹介
 ・身体機能や生理機能を測定
 ・評価するための施設・設備の紹介
 ・身体組成の測定と運動機能(持久力)の体験コーナー 食
 ・健康科学研究の紹介
 ・中南米原産の新規穀物の機能性と食品特性 ~アマランサスとキノア~
 ・なにわ伝統野菜の機能性   
 ・ナンキョウ成分ACAの皮膚アンチエイジング効果   
 ・線虫を用いた長寿効果評価法の開発
 ・e-learningシステムの開発『先生のための食育教室』
 ・市民のための食育教材の開発
公開シンポジウム 2011年10月17日(月)13:00~15:00
会場 大阪産業創造館 4Fイベントホール
内容 健やかな未来へ! 「抗疲労・癒し」の科学研究と疲労対策の方法     
 開会の挨拶 大阪市長 平松邦夫        
 プロジェクトの成果紹介
 「講演」疲労の科学と身近な疲れを考える 渡辺恭良       
 「パネルディスカッション」元オリンピック選手と、世界をリードする研究者が考える、疲労撃退方法 朝原宣治 渡辺恭良

申し込み 大阪産業創造館ホームページ

主催 財団法人大阪市都市型産業振興センター(健康・予防医療プロジェクト、ロボットラボラトリー)
後援 公立大学法人大阪市立大学