公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

食育イベント「あべの おやこらぼ」 商学部キャリアデザイン授業の学生企画

プレスリリースはこちら

大阪市立大学商学部(以下、市大商学部)では、「キャリア・デザイン論」受講の学生による地域貢献活動の一環として、平成25年8月11日(日)に、商業施設「あべのマーケットパーク キューズモール」にて、食育イベント「あべの おやこらぼ」を開催いたします。
「あべの おやこらぼ」は、平成23年度後期の「キャリア・デザイン論」(担当者:石川靖之非常勤講師、協力者:鈴木 洋太郎教授、加藤司教授)での学生企画を具体化したもので、市大商学部学生と辻調グループの辻製菓技術研究所/パティスリー・ラボ・ツジの学生がコラボレーションし、大阪の農林水産品や加工品など「大阪のおいしさ」を知ってもらう地産地消をテーマとした食育イベントとして実行するこどもお菓子教室です。学生が自主的に課題に取り組み、企画・立案のうえ、各所と交渉し実現したものです。

名 称

あべのスマイルプロジェクト第20弾 こどもお菓子教室「あべの おやこらぼ」

日 時

平成25年8月11日(日) 10時30分~ 13時30分~ (計2回開催)

場 所

あべのマーケットパーク キューズモール3階「P.L.T.」

背 景

市大商学部では、平成19年度から21年度にかけて、文部科学省の現代的教育ニー ズ取組支援プログラム(現代GP)の採用を受け、学生がビジネスの現場と向き合うことで、「自ら課題を発見し、解決する能力を高める」教育を実践しました。この課題解決型の授業が「キャリア・デザイン論」というグループワークによる産学連携での課題解決型授業として継続しているものです。その一つが「おやこらぼ」となっています。

参考

大阪市立大学商学部 現代GP「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」