公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

ナレッジキャピタルに「健康科学イノベーションセンター」をオープン!

平成25年7月26日(金)に「健康科学イノベーションセンター」開所式を行いました。「みんなで作る!!健康科学イノベーション基地」をテーマとしたセンターの船出にふさわしく、「産・学・官」各方面から250名を超える方々にお集まりいただき、盛大な式典となりました。
 「健康科学イノベーションセンター」は、産・学・官連携のもと消費者・一般市民が参加・協力し、健康科学に関連した製品・サービスの開発、最先端の情報提供など、健康の維持・増進と健康科学研究の社会への還元に取り組む拠点です。「抗疲労研究」の第一人者である渡辺恭良センター所長を中心とした本学の医学研究科グループをはじめ、理学研究科、工学研究科、生活科学研究科等多岐の領域にわたる研究者が、全学体制で「アンチエイジング(抗加齢・勝加齢)」や「安全・安心」といった見地から健康科学全般の研究も行います。

主な事業内容

・簡易疲労測定機能を用いたパイロットスタディ実施
      (共同研究希望企業向けのデモンストレーションスタディを含む)

・大学で創出された、研究成果の情  報発信(製品展示、販売等)
・企業、学外研究者等を対象としたシンポジウム、セミナーの開催
・健康科学関連商品のモニター調査
・各機関所属の研究者とともに、知識・経験・情報の共有を促進し、イノベーション創    出に従事するコーディネーター等の人材を養成

センター開所時間

【8月1日~8月31日】13:00~17:00(土・日・祝を除く)
【9月1日~】10:00~18:30(※休業日は別途お知らせします)

※現在、簡易疲労測定については、メンテナンス・計測準備中です。(測定実施については、事前にご確認ください。)
施設見学は随時行っております。
詳細は、当該センターのwebサイトもご参考ください。
健康科学イノベーションセンターwebサイト

健康科学イノベーションセンターが開所しました 健康科学イノベーションセンターが開所しました
健康科学イノベーションセンターが開所しました