公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

「びわ湖環境ビジネスメッセ2013」に出展します

2013年09月26日掲載

研究・産学

大阪市立大学は、2013年10月24日(木)~26日(土)に滋賀県立長浜ドームで開催される「びわ湖環境ビジネスメッセ2013」に出展します。本イベントは、環境産業総合見本市で、環境ビジネスに直結した展示やプレゼンテーション、セミナーが多数催され、シーズとニーズの出会いによりビジネスチャンスが期待できます。

本学の展示内容

出展ゾーン 環境ソリューション・環境IT【C-24】
研究代表者 工学研究科 化学生物系専攻  准教授 米谷 紀嗣
テーマ 「難分解性有機ハロゲン化物の水熱酸化分解に用いる触媒の開発」
技術の概要
本技術では、水熱条件下で銅をベースとする新規に開発した触媒を用いることで、反応温度140℃以下、圧力数MPaという温和な条件下でも難分解性の有機ハロゲン化物をほぼ100%の分解率で処理できることを見出した。反応条件の緩和により処理プロセスの省エネルギー化が可能であり、また、処理装置の簡素化と長寿命化が可能になると期待される。
マッチングを想定する業界
本技術を基に装置開発が可能な企業や、本技術の実証実験を行うことができる企業とのマッチングを希望している。
想定される用途
ハイテク工場などでの廃液・排水処理、汚染水浄化、有害物質処理施設などで利用可能。
従来技術に対する新規性・優位性
独自開発した触媒によって難分解性有機ハロゲン化物の高度処理が可能となり、大幅な省エネルギー化と装置の簡素化と長寿命化を実現できる。

びわ湖環境ビジネスメッセ2013

開催日時 2013年10月24日(木) ~10月26日(土) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場 滋賀県立長浜ドーム(滋賀県長浜市田村町1320)
主催 びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会
後援 経済産業省、環境省、近畿経済産業局、(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)、(独)産業技術総合研究所、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構 関西支部、中小機構 近畿、(独)科学技術振興機構他

関連webサイト

びわ湖環境ビジネスメッセ2013