公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

産学連携「スーパーフード創出」事業化コンソーシアムより「イミダペプチド成分」を配合したドリンクが製品化

 健康科学イノベーションセンターの事業化コンソーシアムのひとつである「スーパーフード創出」の活動を通じて、イミダゾールジペプチド(以下「イミダペプチド成分」)を配合したドリンクが製品化されました。

 数千km飛び続ける渡り鳥のパワーに着目して見出されたイミダペプチド成分は、産官学連携「抗疲労プロジェクト」で調査・分析された食品成分23種類の中で、特に優れた成績を残した成分です。

 イミダペプチド成分と、身体のエネルギー産生に深く関わる還元型コエンザイムQ10の吸収性を飛躍的に高めた「水溶化還元型コエンザイムQ10」を配合したドリンク「イミダペプチドQ10」は、株式会社総医研ホールディングスの子会社である日本予防医薬株式会社より5月16日(土)に発売されます。
※5月16日は疲れた人を応援するために「抗を5、疲労を16」の語呂合わせで『抗疲労の日』に制定されています。

「スーパーフード創出」事業化コンソーシアムとは・・・
抗疲労領域の研究者やメーカー等が参加している同コンソーシアムは、本学の健康科学イノベーションセンターが健康科学ビジネス推進機構と運営しており、抗疲労研究における究極の成果物の開発や、科学的根拠に基づいた健康科学食品の実用化に向けた研究開発に関して協議することを目的にしています。

http://www.chsi.osaka-cu.ac.jp/researchactivities/socialgathering/