公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

本学における最先端研究の技術移転を目指して…

 2018年12月4日(火)、大阪産業創造館3階マーケットプラザ、4階イベントホールにおいて、「大阪府立大学・大阪市立大学ニューテクフェア2018」を開催しました。
 本フェアは、本学と大阪府立大学、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターとの共催で、両大学が有する研究シーズを分かりやすく紹介するとともに、同会場にて技術相談に応じることで、産業界への技術移転を一層促進することを目的として毎年開催しています。
 冒頭、両大学の産学官連携活動紹介があり、続いて、パナソニック株式会社 専務執行役員・エコソリューションズ社 社長の北野 亮(きたの まこと) 氏より「くらしの変化とこれから~“くらしのパナソニック”への挑戦~」と題した基調講演をいただきました。その後、プレゼンテーションに進み、本学から9名の教員が研究シーズ紹介を行いました。
 フェア当日は200名を超える多くの方にご来場いただき、プレゼンテーション内容に熱心に耳を傾けられるとともに、研究内容についてまとめられたポスターを見ながら、研究者に直接質問をして理解を深められていました。
 本フェアを通じて、産学官連携の新たな可能性を見出していただくとともに、地域産業の振興や、経済の活性化に寄与できることを期待しています。

181214-1.JPG  181214-2.JPG
  本学の産学官連携を説明する櫻木理事・副学長               パナソニック株式会社 専務執行役員   
                          北野 亮氏による基調講演

181214-3.JPG 181214-4.JPG
     会場の様子                           ポスター会場での技術相談の様子

本学のプレゼンテーション

【ヘルスケア・医療・バイオ】

運動による「腸活」の可能性

都市健康・スポーツ研究センター 准教授 横山 久代

181214-5.JPG

ヘルスケア・医療・バイオ

加速度計測による脳血管障害重症度の客観的診断法の開発

医学研究科 講師 池淵 充彦

181214-6.JPG

ヘルスケア・医療・バイオ

外膜小胞に着目した大腸菌のタンパク質分泌生産

工学研究科 講師 尾島 由紘

181214-7.JPG

ヘルスケア・医療・バイオ

反応性スパッタリング及びコーティング材料の医用、歯科応用

工学研究科 教授 横川 善之

181214-8.JPG

【マテリアル】

配位高分子からなる固体触媒の調製と高機能化

工学研究科 特任助教 田部 博康

181214-9.JPG

【エレクトロニクス・情報】

複数の監視カメラによる歩行する人物の追跡

工学研究科 准教授 中島 重義

181214-10.JPG

環境・エネルギー

過熱水蒸気・高湿度空気の高度利用に関する研究

工学研究科 教授 伊與田 浩志

181214-11.JPG

環境・エネルギー

低コストで実現する環境技術”ミストファン”~冷却・熱中症予防・鎮塵~

生活科学研究科 准教授 ファーナム・クレイグ・エドワード

181214-12.JPG

環境・エネルギー

触媒促進水熱酸化法による高度汚染水処理技術の開発

工学研究科 教授 米谷 紀嗣

181214-13.JPG