公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

平成31年 荒川理事長・学長の年頭あいさつ

190108-1.jpg  1月7日(月)、荒川理事長より教職員向けに行った年頭あいさつをご紹介します。     
 皆さん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 今年の干支は猪、十二番目の干支です。干支は中国が発祥ですが、猪は中国では豚のことらしいです。「猪突猛進」は四字熟語ですが、豚は猪のようには走りませんので、日本の四文字熟語のように思います。私自身は日本流の猪のイメージで今年一年を送りたいと思っています。  
 大阪府、市と経済界の新年互礼会が4日にありましたが、話題は万博一色でした。私は非常に盛り上がりたいと思っていますが、今現在盛り上がっているのは主に60歳前後の方々で、学生はやや盛り上がりに欠けているように思います。1970年の万博時、ちょうど私は20歳でした。現在のようにスマホもパソコンもなく、情報が氾濫しているわけではなかったのでワクワクしながら会場に行き、3時間ほど並んで月の石を見たものです。無線機のような大きい携帯電話のプロトタイプが展示されていましたが、約50年経った今、携帯電話が当たり前になっているという、未来を映すような博覧会でした。今度の万博は2050年をターゲットイヤーにしているということですが、学生を刺激して、その柔らかい発想で教員とともにパビリオンなどの企画を作りだしてもらいたいと考えています。また、昨年本学は国連のアカデミックインパクトに加盟しました。本学も持続可能な世界の発展と平和に貢献していく取り組みを行っていこうと思いますので、みなさんご協力よろしくお願いいたします。  
 いよいよ4月から本学と府立大学の法人が統合されます。新法人の中期目標では、2022年に新大学設置に向け努力を続けることとなっています。我々としては、心を一つにして魅力ある新大学を作り上げていく必要がありますので、どうぞよろしくお願いいたします。  
 また、本学は2020年に140周年を迎えます。伝統ある本学の歴史を形に残したいと考えています。ミュージアムのようなものを作り、市民の方々に自由に来ていただき歴史を知っていただく、あるいはステークホルダーの方々に思い出を振り返っていただく、そういう場を構想しています。ミュージアム以外にも140周年の2020年は年間を通して冠をつけて周年事業を行っていきたいと思っていますので、それに向けても皆さんにご協力をいただければ有難いです。  
 何はともあれ今年一年間、新たな年としてよろしくお願いしたいと思います。

190108-2.jpg