公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

パフォーマンスの維持・向上に期待! スポーツ弁当を考案

 本学健康科学イノベーションセンター所長の岡崎和伸教授、大学院生活科学研究科の小島明子准教授、上田由喜子准教授、医学部附属病院 栄養部の塚田定信保健主幹、藤本浩毅部員らの研究グループは、主にスポーツ競技者を対象とした、消化がよく、素早くエネルギーに変わりやすい食事に関する検討を行い、株式会社グローカル・アイと共同で「スポーツ弁当」および「からだアップ弁当」を開発しました。
 「スポーツ弁当」は”十分なエネルギーを摂取でき、消化のよい献立をおいしく食べる”というコンセプトの下、競技の約2時間前に食べても胃もたれせず、かつ、パフォーマンスの維持・向上が期待できる献立を目指しました。
 「からだアップ弁当」は、「スポーツ弁当」のコンセプトを生かしつつ、一般向けに考案したもので、日頃からスポーツクラブやヨガに通う方や、定期的に運動を実践し、カラダ作りに取り組まれている方におすすめのお弁当です。

◆スポーツ弁当
参考小売価格 1,150円(税込 1,242円)       
予約受付 2019年4月15日(月)開始
※スーパー等における一般販売はいたしません。
製造元 まねき食品株式会社

190404-2.JPG

 ◆からだアップ弁当
 参考小売価格 548円(税込 591円)
 販売日 2019年6月頃予定
 製造元 藤本食品株式会社

 190404-3.JPG


 190404-1.JPG2019年3月26日(火)、本学健康科学イノベーションセンターにて説明会および試食会を開催しました。試食会には開発に携わった岡崎教授らの他、荒川哲男学長、一般財団法人アスリートネットワークの柳本晶一理事長、株式会社グローカル・アイの田﨑和弘代表取締役、まねき食品株式会社の竹田典高専務取締役、藤本食品株式会社の藤本典子代表取締役社長が参加しました。試食会に参加した本学ボート部の学生は、「試合の数時間前からは何も食べずに過ごしていたので、約2時間前に食べても胃もたれしないお弁当が開発されてうれしい」と感想を述べました。今回開発したお弁当は、皆さまからのご意見やご感想をもとに随時メニューの改良を行ってまいります。

試食会の様子

190404-4.JPG
荒川哲男 学長によるご挨拶

190404-5.JPG
岡崎和伸 教授による説明

190404-6.JPG
本学学生による感想の発表

190404-7.JPG
集合写真