公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

本学訪問団がハノイ医科大学を訪問しました

 2019年5月5日から7日にかけて、国際センター副所長の久保彰宏教授(経)、医学研究科の河田則文教授、Le Thi Thanh Thuy特任助教が、本学医学研究科と交流の深いハノイ医科大学および同地域の大学・研究機関を訪問しました。

 190520-1.JPGハノイ医科大学はベトナムで最高位の医学大学であり、本学医学研究科と2010年に部局間協定を締結し、肝胆膵内科学教室を中心に学生交流、研究交流を行っています。またこれまで、整形外科や皮膚科でも研修交流が行われています。5月5日の夕刻には本学への留学・研修経験者が集い、賑やかに近況を交換しました。


 5月6日に一行はハノイ医科大学を表敬訪問し、Van学長、Tung国際部長、本学卒業生で現在同校で教員となっているNguyen Hai Thi Thanhさんほか幹部と対面し、互いの研究・教育についての情報交換を行うとともに、さらなる交流の拡大について意見交換を行いました。その後、研究室および付属病院の病棟を紹介いただき、ここ数年で飛躍的に向上した医療現場を興味深く視察しました。

190520-2.JPG

190520-3.JPG

 このほか、一行はVietnam Japan University(日越大学)、Foreign Trade University、高度医療を提供する病院や研究機関なども訪問・視察しました。
 ベトナムは、本学の留学生出身国としては1位の中国、2位の韓国に次いで第3位となっています。関空からの直行便も毎日出ており時差も2時間と地理的にも交流しやすく、今後の学術交流の拡大が期待されます。