公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

年に一度のものづくりの大祭典「Maker Faire Tokyo」

190815-5.JPG 2019年8月3日(土)、4日(日)の両日、東京ビッグサイトにて開催された『Maker Faire Tokyo 2019』に工学研究科の今津篤志講師が出展しました。本イベントは、さまざまなテクノロジーをユニークな発想で使いこなし、これまでになかった便利なものを作り出す「Maker(メイカー)」のお祭りで、今年度は日本全国から約350組のMakerが集い、展示やデモンストレーションを行いました。

 今回、今津講師が出展したのは「視覚障がい者を案内する杖型ナビGCCane」。車輪が付いた杖型の視覚障がい者向けの歩行者案内システムで、あらかじめコンピュータに設定された地図情報に従って車輪の操舵を行い、道を案内します。駆動輪がないため、自分のペースで押して主体的に歩けることが特長です。ステアリングとブレーキを搭載しているため、進む方向をガイドするだけでなく、障害物を検知した際には止まったり避けたりすることも可能です。

 出展ブースには大人から子どもまで多くの方がお越しくださり、実際に歩行体験いただいた方からは、「装置にひっぱられることなく歩けるので安心して使える」と感想をいただきました。プレゼンテーションは朝一番であったにも関わらずたくさんの方に来ていただき、多くの方にGCCaneを知っていただける機会となりました。
 今津講師は「装置を体験してくださった方々に感謝いたします。私が出展した装置が真面目すぎてちょっと浮くくらい、非常にユニークな作品が多く、楽しいお祭りです。忙しくて他に出展された方の展示を見て回れなかったのが残念。来年は本学学生にも参加や出展してもらいたいと思います」とコメントを述べました。

190815-3.JPG
ブース展示の様子

190815-4.JPG
プレゼンテーションの様子

参考

・Maker Faire Tokyo 2019 公式サイト https://makezine.jp/event/mft2019/
・公式Twitterタグ https://twitter.com/hashtag/MFTokyo2019