公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

台風によりダメージを受けた植物園の森で 自然再生のプロセスを学ぶ ~ひらめき☆ときめきサイエンス~

台風によりダメージを受けた植物園の森で 自然再生のプロセスを学ぶ ~ひらめき☆ときめきサイエンス~

 理学部付属植物園では、2019年8月17日(土)に今回で7回目となる「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催しました。当日は正に猛暑と言うべき、厳しい暑さの中、元気な高校生12名が参加しました。
 今年のテーマは、昨年植物園が大きな被害を受けた台風を題材に、『台風により攪乱をうけた植物園の森で自然再生のプロセスを学ぼう』というものです。観察のポイントとして、樹木への台風被害に4タイプ(倒木・傾木・幹折れ・枝折れ)があることや、森の再生について座学で学んだ後、フィールドワークへ。
 参加者は、一年を経てもなお森に残る台風の猛威を目の当たりにして、驚きを覚え、関心を深めました。大変暑い中、落枝や倒木に備え、ヘルメットを着用してのフィールドワークでしたが、参加者は熱心にメモを取ったり、写真を撮ったりと、積極的に観察していました。
 フィールドワークの後は、グループディスカッションで自分が観て感じたことを紹介しあい、グループごとに今日一日の活動のまとめを発表して、一日のプログラムを終了しました。