公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

最終決戦投票!140周年記念シンボルマーク

 140周年記念特設サイト 

 140周年記念シンボルマーク案を募集しましたところ、多数ご応募いただきました。140周年記念事業実行委員会での厳正なる選考の結果、下記6作品が最終候補となりました。
 最終選考は、2019年10月3日(木)~2019年10月9日(水)の期間、一般投票を行い、皆さまからの票を1番多く獲得し支持された作品が140周年記念シンボルマークになります!

 どなた様でもご参加いただけますので、清き一票お待ちしています!
※投票期間満了のため終了しました。ご協力ありがとうございました。

最終候補作品

作品コンセプト
1 140mark-1.jpg ・丸は輪であり、和、平和を表し、また循環で、永遠も表す。
・色は大阪市大のシンボルマークの3色を使用。
・外円には、ANNIVERSARY、下部には大阪市立大学と記載。世界に羽ばたく大阪市大をイメージ。
・時計の針が1時40分で、140周年を表す。

2 ・140の数字に大学のシンボルマークを重ねシンボライズ。
・伸びやかで躍動感のある6本のラインは、140周年を迎える市立大学のスローガン『歴史・伝統×感謝・誇り×革新・飛躍』をイメージ。
・未来に向けて、飛躍、発展する大阪市立大学を表現。
3 140mark-3.jpg ・140年の歴史には、たくさんの学生の学びや青春があり、140の数字の中に無限大(∞)のマークを入れることで、数では表せない価値や、未来へのひろがりを表現。 
・商神マーキュリーの羽をモチーフに、『歴史・伝統×感謝・誇り×革新・飛躍』(2×3)を表現し、それぞれを象徴する3色を設定。
4 140mark-4.jpg ・140thの「1」は普遍的シンボルである1号館を表す。
・「4」は故三木博士の発見と関係があり、市大のシンボルとも言えるメタセコイア。
・「0」は遠くからでも目立ち、市大とすぐに分かる、学術情報総合センターがモデル。
5 140mark-5.jpg ・『世界で芽吹き、未来を創る市大のタネ』モチーフとしたのはワシントンヤシと1号館の風景。
・伐採された今でもその種子が学内で継承されている姿や“大阪市立大学での学び・経験” がタネとなり、国内外の多種多様な分野において芽吹いている様子を重ねる。
6 140mark-6.jpg ・歴史を象徴する1号館の時計台。
・140周年の功績を讃える勲章を意図したエンブレム調。
・学章のモチーフ「商神マーキュリー」と大学のさらなる発展を想起させる翼により、スローガンを表現。
・学問の象徴である「本」をかたどっている。

投票方法

※投票期間満了のため終了しました。ご協力ありがとうございました。

投票期間

2019年10月3日(木)~2019年10月9日(水)

結果発表

2019年11月3日 (日)ホームカミングデーおよびWebにて発表