公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

海外への希望を胸に~海外インターンシップ報告会を開催しました

  2019年10月24日(金)、杉本キャンパス田中記念館において「国際ビジネス演習海外インターンシップ報告会」が開催されました。

 全学共通科目として開講されている「国際ビジネス演習」の授業の一環で、日系企業の海外現地法人や現地企業で約2週間のインターンシップを行いました。対象者は、「将来、海外で働きたい!」あるいは「働く可能性を見据えて学びたい!」という熱い気持ちを持った学生11名です。インターンシップが9月中旬で無事終了しましたので、学生たちを快く受け入れ貴重な学びの場をご提供下さった企業の皆様をお迎えし、報告会を開催いたしました。
 当日は、インターンシップ受入れ先の企業ごとに、まず学生が現地で学んだことや今後の目標などの報告を行い、その後、企業の担当者様から総評をいただきました。
 さらに、海外にいる現地の方とも中継を繋ぎ、実際に学生を指導していただいた方からも総評をいただくことが出来、久しぶりの再会に学生も笑顔を見せていました。
 今後の更なる学生の活躍に期待しています。

報告会の様子

荒川学長からの開会挨拶
「国際ビジネス演習」担当者の下崎名誉教授
からのコメント

 

 

 

報告会の様子①
報告会の様子②

 

 

 

報告会の様子③
報告会の様子④



 

 

 

 

池上知子教務担当部長からのコメント
鶴田大輔特命副学長からの閉会挨拶

 

 

 

 

懇親会の様子

 

「国際ビジネス演習」とは

2018年度より全学共通科目として開講しています。この科目は、主に2年生以上を対象とし、国際経済や国際ビジネスの基本を座学やグループワークで学習しつつ、海外での実務経験豊富なゲスト講師を多数招き、現場のお話を伺う機会を豊富に設けたユニークな内容です。

集合写真