公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

南部陽一郎物理学研究所開設一周年記念 国際研究集会"Turbulence of All Kinds"を開催しました(2020.1.7-1.9)

 2020年1月7日から9日の3日間、学術情報センター10階にて、南部陽一郎物理学研究所(NITEP)の開設一周年記念の一環として、国際研究集会"Turbulence of All Kinds"(主催/南部陽一郎物理学研究所(NITEP)、後援/数学研究所(OCAMI))が開催されました。
 この国際研究集会は、糸山 浩司所長(大学院理学研究科 教授)が研究代表者をつとめる2019年度戦略的研究(重点研究)の一環にも位置づけられており、極微世界から宇宙まで、自然界のありとあらゆるところに現れる、様々な渦や乱流に関する物理と数理を研究する国内外の著名な専門家達が集いました。
 3日間にわたるプログラムでは、海外からも多くの著名な研究者が出席して講演され、大変活発な議論が繰り広げられました。
 今後の南部陽一郎物理学研究所の東アジア、ひいては、世界における役割を示唆する研究集会となりました。

200128-1.JPG
吉田善章 教授(東京大学)
200128-2.JPG
Prof. Kristian Helmerson (Monash University)

 

 

 

200128-3.JPG
Prof. Nir Navon (Yale University)
200128-4.JPG
Prof. Yong-il Shin (Seoul National University)
200128.jpg
参加者の笑顔あふれるグループショット

 

 

 

関連サイト

当日のプログラムやスケジュールなどの詳細は、以下のNITEP web siteをご覧ください。