公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

新大学名称が決定し、会見を行いました

 大阪府立大学・大阪市立大学が融合して新たに設置する新大学(2022年4月開学予定:設置構想中)の名称が「大阪公立大学(英語表記:University of Osaka)※」に決定いたしましたので、お知らせいたします。
 2020年6月26日(金)、大阪市役所にて吉村大阪府知事、松井大阪市長、西澤理事長の三者による会見が開かれ、西澤理事長は「12学域・学部、15研究科の多彩な学問領域を有する日本最大規模の公立大学となる。若い方々が生き生きと学べる大学にしたい」とコメントしました。

200626-1.JPG
最終協議の様子

200626-2.JPG
西澤理事長


1.新大学名称
 大阪公立大学 /(英語表記:University of Osaka)※

2.決定経緯
 ・2020年4月より新大学名称検討委員会(注1)を複数回開催し、3案選定
 ・2020年6月26日、大阪府知事、大阪市長、公立大学法人大阪理事長の三者で最終決定

(注1)新大学名称検討委員会 委員構成
西澤良記(公立大学法人大阪 理事長)、福島伸一(㈱大阪国際会議場 代表取締役社長(公立大学法人大阪 経営審議会委員))、山口信彦(大阪府 副知事)、山本剛史(大阪市 副市長)、辰巳砂昌弘(公立大学法人大阪 副理事長(大阪府立大学長))、荒川哲男(公立大学法人大阪 副理事長(大阪市立大学長))

学長メッセージ 

受験生の皆さまへ

 6月26日(金)、新大学の名称が「大阪公立大学(英語表記:University of Osaka)※」と決定いたしました。令和4年度(2022年度)の開学に向けて、皆さんのあらゆる勉学意欲にこたえられるよう12学域・学部という幅広い学びの領域を用意し、大阪から世界にはばたく研究、教育を展開していきます。特徴の一つとして挙げられるのは、入学直後の初年次教育です。12の学域・学部の学生が相互に学びあえる教育プログラムを準備するなど、大阪公立大学※に入学していただいた皆さんが、卒業後も生涯にわたって学び続ける姿勢を身につけていただくことを狙いとした教育プログラムを展開していきます。新大学の一員としてともに新たな大学を創り上げていきましょう。

2020年6月26日
大阪市立大学学長 荒川 哲男

理事長メッセージ 

 大阪府立大学と大阪市立大学の融合により、令和4年度(2022年度)に設置予定の新大学の名称が「大阪公立大学(英語表記:University of Osaka)※」に決定いたしました。新大学は、12学域・学部、15研究科の幅広い学問領域を擁し、学生数約16,000人の日本最大規模の公立大学です。両大学の融合により創出される新たな教育や研究を大都市大阪という立地を生かして展開し、これまでの大学の概念を超える新たな大学の実現を目指してまいります。

2020年6月26日
公立大学法人大阪理事長 西澤 良記


※ 正式な設置申請は本年10月末に行い、来年度に認可を受ける予定です。