公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
新着情報

最新の研究情報2020年度

本学の研究情報についてご紹介します。
※写真や図をクリックすると詳細をご覧いただけます。

☞2017年度~2019年度の研究情報はこちら

プレスリリース日/タイトル
2020年5月12日
ギ酸脱水素酵素は二酸化炭素を直接ギ酸に還元していることを突き止める
人工光合成研究センターの天尾豊教授と大学院理学研究科 物質分子系専攻の佐藤涼平大学院生
200512.png
2020年5月11日
ギ酸を分解し選択的に水素ガスを生成する 白金微粒子の触媒機構が明らかに
人工光合成研究センターの天尾豊教授と大学院理学研究科 物質分子系専攻の南祐輔大学院生
200511-1.png
2020年5月1日
新抗体価測定システムが高い精度で陽性を判定! ~疫学調査により、大阪では1%程度が抗体を保持~
医学研究科 寄生虫学の城戸康年准教授、中釜悠特任講師を中心とした研究グループ
200501-1.png
2020年4月30日
閉塞性睡眠時無呼吸症候群が重症になると急性心筋梗塞後の心筋障害が悪化
医学研究科 循環器内科学の市川佳誉大学院生、泉家康宏准教授らの研究グループ
200428-3.png
2020年4月27日
抗体価を指標とした新型コロナウイルス感染症に対する血清学的診断法の臨床試験開始へ
医学研究科 寄生虫学の城戸康年准教授、中釜悠特任講師、金子明教授、臨床感染制御学の掛屋弘教授、救急医学の溝端康光教授を中心とした研究グループ
200427-1.png
2020年4月22日
添加剤も後処理も不要! 原料濃度や反応時間によらない大きさが一定の 酸化鉄ナノ粒子の簡便な合成法の開発に成功 
理学研究科 前期博士課程修了生 堀川雄輝、同研究科 後期博士課程修了生 岡本拓也、田原悠平研究員、宮田真人教授、迫田憲治准教授、八ッ橋知幸教授の研究チーム
200422-1.jpg
2020年4月21日
脂肪肝炎の新たな治療法開発に期待!サイトグロビンの発現と肝線維化の関係が明らかに
医学研究科・肝胆膵病態内科学の河田則文教授、松原三佐子特任講師、翁良徳大学院生らの研究グループ
200421-1.png
2020年4月20日
コンゴ民主共和国に感染症に関する海外研究拠点設置へ向けた実現可能性の検証を開始
医学研究科 寄生虫学分野 城戸康年准教授を代表とする研究グループ
200420-2.jpg
2020年4月17日
超流動中の異常な速度ゆらぎの原因を解明!-ランダウの2流体モデルにより量子乱流構造の可視化に成功-
理学研究科 坪田誠教授らの研究グループ
200417-2.jpg
2020年4月3日
スキルス胃癌の原因変異遺伝子の同定に成功! 
医学研究科 癌分子病態制御学・消化器外科学 八代正和研究教授、西村貞德大学院生・医師らの研究グループ
200403-1.jpg