公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

公益財団法人 立石科学技術振興財団 2015年度 国際交流助成 公募のご案内

2015年03月23日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2015031803
団体名 公益財団法人 立石科学技術振興財団
種別 その他
分類 全般
応募方法 研究科事務経由
募集期間 2015年04月01日~2015年06月30日
URL http://www.tateisi-f.org/
備考 詳細はHPをご確認ください。

●助成対象
エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動を行なう研究者の海外派遣、特に国際会議での論文発表及び短期在外研究のための海外派遣に対し、応募者本人に助成します。
●応募条件
①日本国に居住する40歳以下(申請日の満年齢)の研究者とし、国籍・所属機関を問いません。
②類似内容で現在、他の財団等から既に助成を受けているか、または受ける予定になっている個人またはグループは、ご遠慮下さい。
●助成金額と件数
・国際会議発表:1件40万円以下(渡航費・滞在費・会議登録費)
・短期在外研究:1件70万円以下(渡航費・滞在費・会議登録費)
2015年度 後期助成件数 合計5件程度
国際会議発表では、国際会議参加のための費用を助成対象とし、論文採択を必須とします。
短期在外研究では、30日以上90日以下の滞在と渡航を助成対象とします。またその期間内の同一渡航先での国際会議参加のための費用を含むことも可能です。なお、短期在外研究では受入れ研究者作成の招聘状を必須とします。
●助成対象期間
2015年10月1日~2016年3月31日(日本出発日)
●応募方法
(公財)立石科学技術振興財団のHPをご確認の上、必要書類(申請書はHPからダウンロード)のご準備をお願い致します。応募にあたっては、申請書のアップロード(電子申請)と、所属機関長(学部長、研究科長など)の押印書類および国際会議発表または在外研究が確定していることを示すエビデンスの郵送が必要となります。詳細手続きについては各所属事務室へお問い合わせください。