公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

(公財)全国銀行学術研究振興財団 2015年度学術研究助成事業募集のご案内

2015年08月20日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2015081901
団体名 公益財団法人 全国銀行学術研究振興財団
種別 研究助成
分類 文系
応募方法 直接応募
募集期間 ~2015年09月14日
URL http://www.jade.dti.ne.jp/bankfund/
備考 詳細はHPをご確認ください。

(1)研究活動に対する助成(研究助成)と(2)研究成果の刊行に対する助成(刊行助成)、2種類の助成について募集があります。

●研究分野
経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究。具体的には、経済分野では、経済理論、経済統計学、経済政策、経済史、財政学、金融論およびこれらに準ずるもの。法律分野では、民法、商法、経済法、その他の金融・経済に関する法律。
●対象
60歳未満(本年12月末現在)の日本の大学の教授、准教授、専任講師、助教(外国の大学に在籍している日本人研究者を含む。)の研究、またはこれらの研究者による共同研究(共同研究者には大学院生、外国の大学に在籍している外国人研究者を含む。)。
なお、「研究活動に対する助成(研究助成)」については、若手研究者が行う研究で、わが国の金融・経済に関する現下の重要課題に係る研究、例えば、金融政策、財政政策・国債管理政策、金融市場、金融税制、金融規制および金融・企業法制(担保・保証、金融商品取引法、会社法、企業の社会的責任、情報の開示と保護、消費者保護、紛争解決・執行・倒産を含む。)に係る研究を優先的に助成する。
●助成金額
(1)研究活動に対する助成(研究助成)
1件100万円以内。共同研究は1件150万円以内。助成総額は2,500万円程度。
(2)研究成果の刊行に対する助成(刊行助成)
1件150万円以内、かつ刊行費用の半額以下。助成総額は400万円程度。
●応募方法
(公財)全国銀行学術研究振興財団のHPをご確認の上、必要書類(E-mailにて財団に請求が必要です。)を直接送付してください。必要書類については、PDFデータでしたら研究支援課にありますので、ご入用の際はご連絡ください。研究支援課:sangaku@ado.osaka-cu.ac.jp 内線:3614

※(2)研究成果の刊行に対する助成(刊行助成)についての留意点
・研究が完成しており、完成原稿のあるものが必須条件です。
・助成は、未刊の研究に係る初刷(初版の第1刷)に対するものです。
・その初刷の部数は1,500部以下とし、原稿料・印税等はないものとします。