公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

2016年度 国立遺伝学研究所 共同研究・研究会の公募について

2015年11月24日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2015112002
団体名 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所
種別 その他
分類 理系
応募方法 研究支援課経由
募集期間 ~2016年01月12日
URL http://www.nig.ac.jp/nig/ja/
備考 【※学内締切:1月5日(火)※】

詳細はHPをご確認ください。

●募集内容
(1)共同研究
「共同研究」とは、本研究所の教員と他機関の研究者が特定の研究課題について本研究所の施設・設備を利用して共同で行う研究で、次の3種類に分けて募集を行います。
① 共同研究(A1)
・対象は国内及び国外の研究機関等に所属する研究者とし、共同研究を実施するための旅費を支給します。
・1件あたりの申請額は200千円を上限とします。
② 共同研究(A2)
・対象は国外の研究機関等に所属する研究者とし、共同研究を実施するための旅費を支給します。
・1件あたりの申請額は共同研究(A1)の上限(200千円)を超える申請額で500千円を上限とします。
・採択件数は共同研究(A1)に比して限られます。
・共同研究(A2)として採択されなかった場合、共同研究(A1)として再度審査を行うことができます。
③ 共同研究(B)
・対象は国内及び国外の研究機関等に所属する研究者とし、本研究所に来所しての共同研究を実施するための旅費及び研究費(原則として所内で使用する消耗品費)を支給します。
・1件あたりの申請額は、旅費と研究費の合計で1,000千円を上限とします。
・採択件数は共同研究(A1)に比して限られます。
・共同研究(B)として採択されなかった場合、共同研究(A1)として再度審査を行うことができます。
(2)研究会
「研究会」とは、所内及び所外の比較的少人数の研究者で実施する研究集会です。研究会は本研究所での開催を条件とします。開催期間は、2016年4月1日から2017年3月31日までとします。
・対象は国内、国外の研究機関等に所属する研究者及び所内研究者とし、研究会に参加するための旅費を支給します。
・1件あたりの申請額は、500千円を上限とします。
●申込者
原則として国内の大学、大学共同利用機関、独立行政法人の研究機関等に所属する研究者、または国外の研究機関等に所属する研究者とします。
●その他
・申込希望者は、申込書を提出する前に、あらかじめ本研究所の担当教員と十分打ち合わせを行ってください。
・遺伝子組換え実験及び動物実験を行う場合は、採択後に所内研究代表者を通じて「遺伝子組換え実験計画書」及び「動物実験計画申請書」を提出していただきます。なお、動物実験を行う場合は、所内の資格審査登録及び教育訓練の受講も併せて必要となります。
●応募方法
国立遺伝学研究所のHPをご確認の上、必要書類(HPからダウンロード)の作成をお願い致します。応募にあたっては、所属機関長の公印の押印が必要となりますので、予め、研究支援課までご連絡を頂いた上、平成28年1月5日(火)までに必要書類を研究支援課までご提出ください。

研究支援課内線:3614
sangaku★ado.osaka-cu.ac.jp(★を@に変えて送信ください)
※医学部所属の方は、応募方法、学内締切等を含め、医学部外部資金担当へお問合せをお願い致します。