公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

(公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団 平成29年度(第11期生)スポーツチャレンジ体験助成募集のご案内

2016年10月17日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2016101204
団体名 公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団
種別 その他
分類 全般
応募方法 直接応募
募集期間 ~2016年11月08日
URL http://www.ymfs.jp/project/assist/11th/experience/
備考 詳細はHPをご確認ください。

●助成目的
アスリート、指導者、審判、スポーツジャーナリストなど、スポーツに関連する幅広い分野から、我が国のスポーツの普及・振興や競技水準向上につながる、高い志、明確な目的・目標、そして具体的なプロセスを持ったチャレンジスピリット、フロンティアスピリットにあふれる人に対して助成を行うことにより、世界にはばたく逞しい人材を育成することを目的としています。
●助成の特色
「プロセス重視の独自サポートプログラムによる価値ある1年間」
YMFSでは「チャレンジの成果」だけではなく、高いチャレンジ目標の設定やそこに至る「プロセス」も大切にしています。
PDCAサイクルをしっかりと実践し、さまざまな経験や交流による成長や向上のきっかけづくりも行っていく、プロセス重視の独自サポートプログラムです。
●助成対象
次の各要件を満たし、平成29年4月〜30年3月の期間に取り組む活動に対し助成します。
1.スポーツに関連する幅広い分野における活動(例:アスリート、指導者、審判、スポーツジャーナリスト等)
2.将来の目標の実現に向け、自己のスキル向上を目的とした活動
3.高い志、明確な目的・目標、具体的なプロセスを持った活動
4.社会や人々に勇気や希望をもたらすチャレンジスピリット、フロンティアスピリットにあふれる活動
区分:アドバンス、ベーシック、ジュニア
●応募資格と助成件数・金額
アドバンス:世界選手権など国際レベルでの実績を有する、中学3年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体
ベーシックと合わせて10件程度で上限150万円/件
ベーシック:世界選手権など国際レベルを目指す、中学3年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体
アドバンスと合わせて10件程度で上限100万円/件
ジュニア: ジュニア世代の国際大会での実績を有する、中学1年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体
5件程度で上限50万円/件
●応募方法
ヤマハ発動機スポーツ振興財団のHPをご確認の上、必要書類(HPからダウンロード)の作成をお願い致します。