公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

(公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団 平成29年度(第11期生)スポーツチャレンジ研究助成募集のご案内

2016年10月17日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2016101205
団体名 公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団
種別 研究助成
分類 全般
応募方法 研究科事務経由
募集期間 ~2016年11月15日
URL http://www.ymfs.jp/project/assist/11th/study/
備考 詳細はHPをご確認ください。

●助成目的
スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツの普及・振興や競技水準向上につながる、学術的価値の高い学問・研究に対して助成を行うことにより、世界にはばたく逞しい人材を育成することを目的としています。
●助成の特色
「プロセス重視の独自サポートプログラムによる価値ある1年間」
YMFSでは「チャレンジの成果」だけではなく、高いチャレンジ目標の設定やそこに至る「プロセス」も大切にしています。
PDCAサイクルをしっかりと実践し、さまざまな経験や交流による成長や向上のきっかけづくりも行っていく、プロセス重視の独自サポートプログラムです。
●助成対象
次の各要件を満たし、平成29年4月〜30年3月の期間に取り組む活動に対し助成します。
スポーツに関連する幅広い学問分野における学問・研究(例:人間科学、スポーツ医学、脳神経学、予防医学、栄養学、気象学、動体力学、スポーツ心理学、スポーツマネジメント学、スポーツ倫理学、スポーツ人類学等)
1.学術的価値の高い学問・研究
2.社会や人々に勇気や希望をもたらす研究
区分:基本、奨励
●応募資格と助成件数・金額
基本:研究機関等で研究職として活動に従事する、満40歳未満(応募時)の方。国籍は問いません。※教授職または教授職相当の職位の方は除きます。
10件程度で上限120万円/件
奨励:大学院博士課程(博士後期課程)に在籍中または学位未習得者。満30歳未満(応募時)の方。国籍は問いません。
5件程度で上限60万円/件
●応募方法
ヤマハ発動機スポーツ振興財団のHPをご確認の上、必要書類(HPからダウンロード)の作成をお願い致します。
※指導教官や指導担当教授、または、所属団体等の推薦者の方による推薦書の提出が必要となります。
研究科長またはセンター長の承認により応募される方は、公印手続き等、事前に各所属事務室へお問い合わせください。

お知らせ