公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

国交省・新道路技術会議 平成29年度「道路政策の質の向上に資する技術研究開発」募集のご案内

2016年11月16日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2016111501
団体名 国土交通省 新道路技術会議
種別 その他
分類 全般
応募方法 直接応募
募集期間 ~2016年12月22日
URL http://www.mlit.go.jp/road/tech/shinki/koubo.html
備考 詳細はHPをご確認ください。

●助成対象
道路政策の質の向上に資するものであり、以下に示す「10の政策領域」のいずれかに関するもの(複数領域に関するものも可)で、かつ「公募タイプ」のいずれかに該当するものを対象とします。
○「10の政策領域」
1)新たな行政システムの創造
2)道路ネットワークの形成と有効活用
3)新たな情報サービスと利用者満足度向上
4)コスト構造改革
5)美しい景観と快適で質の高い道空間の創出
6)交通事故対策
7)防災・災害復旧対策
8)道路資産の保全
9)沿道環境、生活環境
10)自然環境、地球環境
○公募タイプ
タイプⅠ)政策実現型
タイプⅡ)技術ブレイクスルー型
タイプⅢ)新政策領域創造型
実行可能性調査 FS)研究の本格採択にあたり事前に実行可能性や具体的方途等について検討・分析を行う。
タイプⅣ)特定課題対応型
 平成29年度の課題
 「生産性向上を図り、ライフサイクルコストの縮減に資する道路構造物の補修・補強に関する技術開発」
 「自動運転社会の実現に必要な道路インフラについて」
●研究期間
平成29年度から1~3年間とします(実行可能性調査FSは1年間)。
●応募資格
研究代表者及び共同研究者は、研究機関等で研究開発に従事する者とします。
●助成金額と件数
研究費規模(年間限度額)については各タイプ(Ⅰ~Ⅲ)とも100万円程度から最大5,000万円とします。
実行可能性調査FSは単年度で100~1,000万円程度とします。
タイプ(Ⅳ)は最大5,000万円程度とします。
●応募方法
国交省・新道路技術会議のHPをご確認の上、必要書類(HPからダウンロード)の作成、送付をお願い致します。

お知らせ