公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

株式会社テクノバ 第2回テクノバ賞(先端技術シーズ研究への研究助成)のご案内

2017年01月17日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2017011101
団体名 株式会社テクノバ
種別 研究助成
分類 理系
応募方法 直接応募
募集期間 ~2017年02月09日
URL http://www.technova.co.jp/index.html
備考 詳細はHPにてご確認ください。

●趣旨
株式会社テクノバは、先端技術の調査・プロモーションを使命とするシンクタンクであり、急速な進化を続けるIT(情報技術)は未来社会を切り拓く原動力の一つであると考えています。
しかしながら、人工知能やビッグデータ活用ではGoogle社など米国IT企業が先行し、日米格差は拡大していると言われています。こうした状況を打破するには、未踏領域において大胆かつ革新的なビジョンに基づいた研究・開発を行い、ゲームチェンジを図る必要があります。
テクノバでは、そうした未踏領域の一つとして「あらゆる機器を知性化させる技術」に注目しており、テクノバ賞と銘打ち、この分野において先駆的な研究開発に着手されている方や、革新的なアイデアをお持ちの方を研究助成と言う形で支援させて頂きたいと考えております。
●研究助成分野
① ポストムーア時代におけるハードウェア・アーキテクチャー技術
② ①のアーキテクチャー上で人工脳を構築するソフトウェア技術
③ ①②を使うべきアプリケーション技術
●助成件数と金額
研究助成分野の①~③で、3~5件程度を予定。
1件あたり上限100万円。
●応募資格
大学、研究機関に所属の研究者または個人の研究者。
●応募方法
株式会社テクノバのHPをご確認の上、必要書類(HPからダウンロード)を直接送付してください。