公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

(公財)鉄鋼環境基金 2017年度環境助成研究の募集について

2017年05月02日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2017050204
団体名 公益財団法人 鉄鋼環境基金
種別 研究助成
分類 理系
応募方法 直接応募
募集期間 ~2017年05月31日
URL http://www.sept.or.jp/
備考 詳細はHPをご確認ください。

●助成対象
 鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究
 (1) 大気環境保全技術
  ① 大気環境対策技術の省エネルギー化、低コスト化及び高効率化
  ② 水銀等重金属類の低減技術
  ③ 微小粒子状物質(PM2.5)の対策技術
 (2) 土壌・水質保全技術
  ① 水処理技術の省エネルギー化、低コスト化及び高効率化
  ② 排水中重金属の除去・回収技術
  ③ 土壌・地下水汚染に関する測定技術、影響評価及び浄化技術
  ④ 閉鎖性海域の環境対策技術
 (3) 副産物の利用促進技術・廃棄物の効率的処理技術
  ① 鉄鋼スラグ(高炉スラグ、転炉スラグ、電気炉スラグ等)の利用技術及び高付加価値化技術
  ② 鉄鋼ダスト、鉄鋼スラッジ、鉄鋼スラグ、廃レンガの減量化、減容化、再利用技術
  ③ 水銀汚染廃棄物の効率的処理技術
 (4) 地球環境問題
  ① 鉄鋼製造プロセスにおける抜本的な二酸化炭素排出削減技術
  ② 未利用エネルギーの有効活用技術
  ③ 二酸化炭素の分離・固定化・隔離技術
 (5) エコプロセス
  ① 環境汚染物質の発生を抑制・極小化する鉄鋼製造関連技術
  ② 循環型社会の構築に資する鉄鋼関連技術
【特に関心のある技術課題】
 (1) 水銀・微小粒子状物質(PM2.5)の対策技術
 (2) 水処理技術の高効率化
 (3) 鉄鋼スラグ(高炉スラグ、転炉スラグ、電気炉スラグ等)の利用技術及び高付加価値化技術
 (4) 水銀汚染廃棄物の効率的処理技術
 (5) 鉄鋼製造プロセスにおける抜本的な二酸化炭素排出削減技術
●応募資格
 (1) 一般研究助成:原則として、日本国内にある組織に所属する研究者。
 (2) 若手研究助成:日本国内にある組織に所属する研究者で、2017年4月1日現在満年齢39歳(2年計画で申請する場合は38 歳)以下の者。
●助成金額と件数
 (1) 一般研究助成:1件当たり1,500 千円/年以下
(2) 若手研究助成:1件当たり1,000 千円/年以下
(3)採択件数:一般助成研究、若手助成研究合計で50~60件程度
●応募方法
 (公財)鉄鋼環境基金のHPをご確認の上、必要書類(HPからダウンロード)を直接送付してください。