公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

(公財)東電記念財団 平成29年度「研究助成(一般研究)」「奨学金給付」のご案内

2017年06月22日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2017061503
団体名 公益財団法人東電記念財団
種別 研究助成
分類 理系
応募方法 直接応募
募集期間 ~2017年06月30日
URL https://www.tmf-zaidan.or.jp/
備考 詳細はHPをご確認ください。

【研究助成(一般研究)】
 ●助成対象
  電気・エネルギー分野において、以下の要件のいずれをも満たす研究を対象とします。
  (1) 着想の新しさ、実行意欲、社会の期待が評価できること。
  (2) 研究計画が具体的であること。
  (3) 新しい成果・知見を生むと期待できること。
  なお、電気工学、機械工学、材料工学、化学などの分野に加えて、「広く将来のエネルギーの発生・輸送・利用・環境に関わるシステム」「エネルギー・資源の将来見通し」
  「科学的な視点を含む政策提言」などに関する革新的な研究なども対象としています。
 ●応募資格
  (1) 日本国内の大学や研究機関に所属している若手研究者
  (2) 役職・年齢・国籍の制約はありません。
  ※詳細は募集要項をご確認ください。
●助成金額と件数
  上限100万円/1件、14件程度
 
 ※予備審査通過後(予備審査の段階では、推薦予定者名の記入のみ)に本審査申込書を提出して頂く場合、内容を理解する大学教授級または所属機関長級の研究者などによる推薦が必要となります。
 推薦状も審査の対象となります。

【奨学金給付】
 ●助成対象
  電気・エネルギー関連の技術を発展させる意欲を持った大学院博士後期課程学生
 ●応募資格
  電気・エネルギーに関わる科学技術が広範な分野に亘っていることなどに鑑み、現在の専攻分野や所属研究科等に制限は設けませんが、以下の条件を満たす方を対象とします。
  (1) 平成30 年度に日本国内の大学の博士後期課程への進学を希望するもの、または現在博士後期課程1年もしくは2年に在籍するもの。
  (2) 平成30 年4 月1 日時点で、28 才未満であること。
  (3) 小論文(6,400 字以内)を提出すること。
  (4) 学業成績・人物ともに優秀であり、心身ともに健康で、指導教官等の推薦を受けられるもの。
  ※詳細は募集要項をご確認ください。
●助成金額、給付期間と募集人数
  月額5万円(4半期毎に給付・返還の義務なし)。平成30年4月より正規の最短修業年限修了時(最長3年)まで。
  5名程度。

 ※指導教官による推薦が必要です。推薦者は自筆による署名、捺印をお願いいたします。なお、推薦状も審査対象となります。


【応募方法】(共通)
 (公財)東電記念財団のHPをご確認の上、IDを取得し必、ログイン後は画面の指示に従って手続きをしてください。

お知らせ