公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

(公財)ロッテ財団 2018年度「食と健康」分野における若手研究者対象の研究助成〈ロッテ重光学術賞〉のご案内

2017年06月30日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2017062601
団体名 公益財団法人ロッテ財団
種別 研究助成
分類 全般
応募方法 直接応募
募集期間 ~2017年07月14日
URL http://www.lotte-isf.or.jp/
備考 詳細はHPをご確認ください。

●助成の趣旨
本制度は、「食と健康」の分野において、優れた若手研究者がわが国トップクラスの研究者として成長することを願い、それにふさわしい支援を行おうとするものです。
助成対象者には、テニュア職に就くことを目標に、育成支援教員のもとに安定した研究の場を確保しつつ、研究に必要な資金を長期にわたり助成します。
「食と健康」に関する研究については、下記の分野が助成対象となります。
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング
③食文化
④嗜好性
⑤栄養
⑥食品安全・衛生
⑦上記①から⑥の複合領域
⑧発酵
●応募資格、条件
・30歳以上40歳以下(2017年4月1日時点)
・博士号取得者であること。かつ、取得後数年の研究実績を有する、または同等の能力を有する方。
・助成期間中に所属予定先の機関長(学部長・研究科長・研究所長等)の承認および育成支援教員の推薦を得て、育成支援教員の下に研究の場を確保し、独自のテーマで主体性を保ちつつ研究を遂行できる方。
・助成開始時(2018年4月1日)までに、特任助教などの称号を所属機関より付与されること。
・テニュア(終身雇用)、テニュアトラック、「さきがけ」、「卓越研究員」として勤務していない方。
 現在、所属機関等から給与を受けている方は、助成開始後の二重給与を認めませんのでご注意ください。
※詳細は募集要項をご確認ください。
●助成金額と件数
1件あたり1,500万円/年、最長5年間(助成金総額7,500万円)、年間助成件数2件程度
※助成対象者へ生活費相当額の支援を行い、生活基盤の安定を図ります。
●応募方法
(公財)ロッテ財団のHPをご確認の上、必要書類(HPからダウンロード)の作成、Web申請、郵送手続きをお願い致します。
応募にあたっては、機関長(研究科長等)の承認が必要となります。詳細手続きについては、事前に各所属事務室へお問い合わせください。

お知らせ