公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

(公財)天田財団 創立30周年記念 平成29年度 金属等の塑性加工及びレーザプロセッシングに関する研究開発助成のご案内

2017年07月21日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2017071802
団体名 公益財団法人天田財団
種別 研究助成
分類 理系
応募方法 直接応募
募集期間 ~2017年07月31日
URL https://www.amada-f.or.jp/prog
備考 詳細はHPをご確認ください。

●助成対象
 金属等※1の塑性を利用した加工(以下「塑性加工分野、又は、塑性加工」という)及び高密度エネルギー下での諸特性を利用した加工(以下「レーザプロセッシング分野、又は、レーザ加工」という)
 に必要な技術※2の調査・研究
 ※1「金属等」とは、金属のほかプラスチック、セラミックス、複合材料等の材料も含みます。
 ※2「加工に必要な技術」とは、加工に間接的に影響を及ぼす技術も含みます。
●助成期間
 2020年3月31日 まで
●助成名称(内容)と最高助成金額、件数(塑性加工、レーザ加工合計件数)
 ①重点研究開発助成 A:グループ研究(独創的、かつブレークスルーを期待する研究グループで新しく取り組む研究テーマ) 2000万円、2件
 ②重点研究開発助成 B:課題研究(独創的、かつブレークスルーを期待する研究、当財団が掲げる課題を核とした研究) 1000万円、6件
 ③一般研究開発助成(独創的、かつ実用的な研究)200万円、55件
 ④奨励研究助成 A:若手研究者(締切り時点で39歳以下かつ弊財団の研究助成経験がない研究者) 200万円、6件
 ⑤奨励研究助成 B:萌芽的研究(重点及び一般研究開発助成の前段階としての萌芽的な研究) 100万円、10件
 ※詳しくはHPをご確認ください。
●応募資格
(以下の条件を全て満たすこと) 
 募集対象となる研究分野に携わる研究者で、日本国内の大学院、大学、高等専門学校、国公立及びそれに準ずる研究機関に所属(勤務)する研究者(学生及び大学院生は除く)
 原則として助成の期間中、申請時の所属機関に在籍が見込まれる者
 応募の時点で当財団から助成を受けている場合は、その助成期間が終了し、報告書の提出が完了するまでは、新たな応募はできません。
 応募時は所属長の氏名の明記が必要ですが、推薦状は不要とします。
 ただし、採択後の助成金交付時に所定の公印付き書類が期日までに弊財団へ提出されない場合は助成金が交付できませんのでご注意願います。
●応募方法
 (公財)天田財団のHPをご確認の上、研究者登録後、必要書類(HPからダウンロード)の作成、提出をお願い致します。
 

お知らせ