公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

(公財)矢崎科学技術振興記念財団 平成29年度 特定研究助成募集のご案内

2017年08月04日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2017080202
団体名 公益財団法人 矢崎科学技術振興記念財団
種別 研究助成
分類 理系
応募方法 研究支援課経由
募集期間 ~2017年09月30日
URL http://www.yazaki-found.jp/
備考 【※学内締切:9月19日(火)】

詳細はHPをご確認ください。

●助成対象
 次の領域から、社会的価値を重視した独創的で、かつ、実現可能性の高い革新的技術の研究提案
 領域a. 持続可能社会を実現する革新的ものづくり技術、限りある資源やエネルギーの使用を最小とする従来にないモノづくり技術を実現する研究
  テーマの具体的イメージ例
   (1) 加算的製造技術 材料から不要部分を除く製造の代わりに、材料を必要な場所に必要な量を付加するモノづくり技術
   (2) 情報空間における、プロトタイピングやモノづくりのための技術
   (3) 人工物のライフサイクル・アセスメント
   (4) 見かけ上エネルギー消費を伴わないモノづくり技術
 領域b. 生物の機能や構造を情報伝達、自己修復、環境適応、材料創成などの新機能創生に活用して従来にない人工物を実現する研究
  テーマの具体的イメージ例
   (1) 環境の情報の意味を理解し、状況変化の認識、危険の察知、評価するメカニズム
   (2) 生物の微細構造を利用した合目的構造
   (3) 生物の自己修復や成長機能を利用した高信頼性システム、環境適応などの実現
   (4) 五感情報を複合的に取得、関連付けする認識、評価指標に関する研究
●応募資格
 研究機関に勤務する研究者(学生、院生は除く)で、原則として現在まで引き続き3年以上日本に居住し、かつ機関長の推薦を受けた方を対象とします。
●助成期間と助成金額
 助成期間は2018年4月1日から3年以内で、初年度は300万円以内、3年間で1,000万円以内とし、2年目・3年目は年次報告書の審査によりその額を決定します。
●応募方法
 (公財)矢崎科学技術振興記念財団のHPをご確認の上、ID・パスワードを取得し研究者専用ページより申請して下さい。
  応募にあたっては、研究機関の推薦印が押された「推薦状」および「申請確認書」「申請書」「論文1編」(いずれも片面印刷にて)が必要となります。

 ※応募される方は、研究支援課にて手続き致しますので、事前にご連絡を頂いた上、原則として平成29年9月19日(火)までに必要書類一式を研究支援課までご提出ください。
  
  研究支援課内線:3614
  sangaku★ado.osaka-cu.ac.jp(★を@に変えて送信ください)
 
 ※申請は、1研究機関(大学学部、大学院研究科等単位)につき1件に限定されていますので、数を超す応募があった際は学内選考をさせていただきます。