公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

2017年度 パワーアカデミー研究助成(電気工学分野における研究助成)のご案内

2017年08月15日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2017081401
団体名 パワーアカデミー
種別 研究助成
分類 理系
応募方法 直接応募
募集期間 ~2017年08月25日
URL https://www.power-academy.jp/rg2017/
備考 詳細はHPをご確認ください。

●助成対象
【特別推進研究】
 電気工学分野が抱える課題に対応する技術マップである「パワーアカデミー研究マップ」に関連し、独創的、先駆的かつ電気工学分野への波及効果が期待できる研究
【萌芽研究(個人型、チーム型共同研究)】
 「パワーアカデミー研究マップ」に基づく電気工学分野の将来展開を見据えた研究
  ※若年層を積極的に支援します
【萌芽研究(博士課程学生枠)】
 「パワーアカデミー研究マップ」に基づく電気工学分野の将来展開を見据えた研究
  ※電気工学分野での将来を担う博士課程学生を経済的に支援する研究助成を実施。研究助成費用の50%を上限として応募の研究案件に関するリサーチアシスタントの給与として支給します。

●研究期間
 1年間または2年間
  1年間の場合(2018年2月~2019年3月)
  2年間の場合(2018年2月~2020年3月)

●応募資格等
【特別推進研究】
 ・応募資格:日本国内にある大学または高等専門学校に所属する常勤の複数の教員(教授、准教授、講師、助教、助手)とし、異なる学校に所属する複数の教員での応募をお願い致します
 ・助成金額、件数:1,000万円程度、1件

【萌芽研究(個人型)】
 ・応募資格:日本国内の大学または高等専門学校に所属する常勤の教員(教授、准教授、講師、助教、助手)、日本国内の大学の博士課程(後期)に在籍する学生
 ・助成金額、件数:上限100万円/件、萌芽研究(個人型・チーム型)合わせて15件程度
 ※若年層を積極的に支援するために、「応募時点で45歳以下」かつ「准教授・講師・助教・助手」の方を3/4以上採択します

【萌芽研究(チーム型共同研究)】
 ・応募資格:日本国内の大学または高等専門学校に所属する常勤の教員(教授、准教授、講師、助教、助手)、日本国内の大学の博士課程(後期)に在籍する学生で、異なる専門分野の複数の教員(最大5名まで)からなる研究チーム
 ・助成金額、件数:上限100万円/人(別途20万円/人を加算)、萌芽研究(個人型・チーム型)合わせて15件程度
 ※若年層を積極的に支援するために、「応募時点で45歳以下」かつ「准教授・講師・助教・助手」の方からの応募案件を4分の3以上採択します

【萌芽研究(博士課程学生枠)】
 ・応募資格:2018年度日本国内の大学の博士後期課程に在籍中、在籍予定の学生(リサーチアシスタントとして雇用可能な方、研究期間中在学している方に限る)
 ・助成金額、件数:100万円/1件、5件程度

●応募方法
 パワーアカデミーのHPをご確認の上、必要書類(HPからダウンロード)を直接送付してください。