公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

2017年度 AGC旭硝子リサーチコラボレーション制度 (公募型産学共同研究)のご案内

2017年09月06日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2017083101
団体名 旭硝子株式会社
種別 その他
分類 理系
応募方法 直接応募
募集期間 ~2017年09月29日
URL http://www.agc.com/innovation/collaboration/
備考 詳細はHPをご確認ください。

●制度の概要
 旭硝子㈱が研究課題を提示し、公募審査方式により大学あるいは公的研究機関等との間で共同研究を実施します。
 スマートコミュニティを主題とし、材料科学・材料応用にこだわらず、広く研究テーマを公募します。
●公募対象となる研究主題
 主題:スマートコミュニティ
    人が「豊かに・安心して・安全に」暮らせるスマート社会に寄与し、学術的インパクトが大きく、将来の市場開拓の可能性のある研究テーマを募集。
 研究分野:「次世代のモビリティ」「ヒートマネジメント(断熱・遮熱」「次世代コミュニケーション(サイネージ等)」「ライフサイエンス」「セキュリティ/セーフティ」「新エネルギー・新グリーン化」
●応募資格
 国内の国公立私立大学、公的研究機関等に所属する研究者。複数の研究者の参加によるチーム研究の場合には、代表者から応募。
●研究経費と選定件数 
 ・大型研究テーマ:年間2千万円以内、最長3年間で総額6千万円以内、最大1件の選定予定
          原則ポスドク級の専従研究者1名を雇用して頂き、その人件費を含める
 ・中型研究テーマ:年間1千万円以内、最長3年間で総額3千万円以内、最大2件の選定予定
 ※共同研究の実施期間は、原則2018年4月より研究を開始し、2年間から3年間です。
●応募方法
 旭硝子㈱のHPをご確認いただき、必要書類を作成、電子メールで送付をお願い致します。
 応募書式と共同研究契約の雛形は、メールでの請求が必要です。
 応募にあたり、契約内容を含めて本人、所属研究機関および共同・協力研究者の了解を得ていることが必要です。
※研究開始に先立ち、旭硝子㈱と共同研究契約を締結する必要があるため、応募の際は研究支援課までご一報をお願い致します。
 
 研究支援課内線:3614
 sangaku★ado.osaka-cu.ac.jp(★を@に変えて送信ください)

お知らせ