公立大学法人大阪市立大学
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
公立大学法人大阪市立大学
研究・産学官連携

平成30年度 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)のご案内

2018年01月09日掲載

締切間近

情報

項目 内容
番号 2018010501
団体名 総務省
種別 その他
分類 理系
応募方法 研究支援課経由
募集期間 ~2018年02月05日
URL http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/
備考 詳細はHPをご確認ください。

●重点領域型研究開発(ICT重点研究開発分野推進型)
 ・対象とする研究開発
  ①センシング&データ取得基盤分野 ②統合ICT基盤分野 ③データ利活用基盤分野 ④情報セキュリティ分野 ⑤耐災害ICT基盤分野 ⑥フロンティア研究分野 ⑦IoT/BD/AI技術の研究開発分野
 ・研究開発、期間
 (1)ICT重点研究開発分野推進型3年枠(フェーズⅠ:1か年度、フェーズⅡ:最長2か年度)
    フェーズⅠ:1課題あたり上限300万円(直接経費)、フェーズⅡ:単年度1課題あたり上限1,000万円(直接経費)
    ※公募対象はフェーズⅠのみとなります。
 (2)ICT重点研究開発分野推進型2年枠(フェーズⅡ:最長2か年度)
    フェーズⅡ:単年度1課題あたり上限2,000万円(直接経費)
    ※公募対象はフェーズIIのみとなります。

●ICT研究者育成型研究開発
 ・対象とする研究開発
  上記、重点領域型研究開発(ICT重点研究開発分野推進型)と同じ
 ・研究開発、期間
  フェーズⅠ:1か年度
  フェーズⅠ:1課題あたり上限300万円(直接経費)※公募対象はフェーズIのみとなります。
 ※研究代表者が「中小企業の要件」を満たすことが必要です。

●電波有効利用促進型研究開発
 ・対象とする研究開発
  周波数を効率的に利用する技術、周波数の共同利用を促進する技術又は高い周波数への移行を促進する技術としておおむね5年以内に開発すべき技術。詳細は募集要項をご確認ください。
 ・研究開発、期間
 (1)先進的電波有効利用型(フェーズⅠ:1か年度、フェーズⅡ:最長2か年度)
    フェーズⅠ:1課題あたり上限500万円(直接経費)、フェーズⅡ:単年度1課題あたり上限3,000万円(直接経費)
    ※公募対象はフェーズⅠ及びフェーズⅡとなります。
 (2)若手ワイヤレス研究者等育成型(フェーズⅠ:1か年度、フェーズⅡ:最長2か年度)
    フェーズⅠ:1課題あたり上限500万円(直接経費)、フェーズⅡ:単年度1課題あたり上限1,000万円(直接経費)
    ※公募対象はフェーズⅠのみとなります。
    ※「若手研究者の要件」又は「中小企業の要件」を満たすことが必要です。

●採択予定件数
 重点領域型研究開発(ICT重点研究開発分野推進型)
 (1)ICT重点研究開発分野推進型3年枠:20件程度
 (2)ICT重点研究開発分野推進型2年枠:5件程度
 ICT研究者育成型研究開発:10件程度
 電波有効利用促進型研究開発
 (1)先進的電波有効利用型 フェーズⅠ、フェーズⅡ:各5件程度
 (2)若手ワイヤレス研究者等育成型:5件程度

●応募方法
 総務省のHPをご確認の上、必要書類(HPからダウンロード)を提出してください。
 申請の際は、研究支援課までご一報をお願いいたします。

 研究支援課内線:3614
 sangaku★ado.osaka-cu.ac.jp(★を@に変えて送信ください)